株式恐慌とアメリカ証券市場 : 両大戦間期の「バブル」の形成と崩壊

この論文をさがす

著者

    • 小林, 真之 コバヤシ, マサユキ

書誌事項

タイトル

株式恐慌とアメリカ証券市場 : 両大戦間期の「バブル」の形成と崩壊

著者名

小林, 真之

著者別名

コバヤシ, マサユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(経済学)

学位授与番号

乙第5429号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. はしがき / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 課題と分析視角 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.課題の設定 / p1 (0011.jp2)
  4. 2.分析祝角 / p3 (0012.jp2)
  5. 第1章 アメリカ証券市場と銀行制度 / p7 (0014.jp2)
  6. 第1節 分散的銀行制度と証券市場 / p7 (0014.jp2)
  7. 1.小規模銀行とコルレス制度 / p7 (0014.jp2)
  8. 2.ブローカーズ・ローンと証券市場 / p11 (0016.jp2)
  9. 第2節 ニューヨーク証券市場と発展 / p14 (0018.jp2)
  10. 1.独立戦争~19世紀中葉お証券市場 / p14 (0018.jp2)
  11. 2.19世紀後半の証券市場 / p16 (0019.jp2)
  12. 第3節 地方証券市場と産業株 / p22 (0022.jp2)
  13. 1.株式余社の設立 / p22 (0022.jp2)
  14. 2.1890年以前の地方証券市場 / p23 (0022.jp2)
  15. 3.1890年以降の地方証券市場 / p27 (0024.jp2)
  16. 第2章 第1次資本集中運動と証券市場-世紀転換期の証券市場 / p37 (0029.jp2)
  17. 第1節 産業大企業の成立と「過大」資本化 / p37 (0029.jp2)
  18. 1.第1次資本集中運動と証券市場 / p37 (0029.jp2)
  19. 2.「過大」資本化と資産の「過大」評価 / p44 (0033.jp2)
  20. 3.設備投資と証券発行 / p49 (0035.jp2)
  21. 第2節 金融機関と証券市場 / p54 (0038.jp2)
  22. 1.20世紀初頭の金融機関 / p54 (0038.jp2)
  23. 2.証券担保貸付 / p56 (0039.jp2)
  24. 3.金融機関の証券投資 / p57 (0039.jp2)
  25. 第3節「過大」資本化と証券流通市場 / p60 (0041.jp2)
  26. 1.20世紀初頭の株式流通市場 / p60 (0041.jp2)
  27. 2.1903年の‶リッチマン″恐慌 / p65 (0043.jp2)
  28. 3.1907年信用恐慌 / p69 (0045.jp2)
  29. 4.1907年信用恐慌の歴史的性格 / p75 (0048.jp2)
  30. 第3章 産業構造の変化と証券市場 / p89 (0055.jp2)
  31. 第1節 第1次大戦と産業構造の変化 / p89 (0055.jp2)
  32. 1.第1次大戦とアメリカ経済 / p89 (0055.jp2)
  33. 2.1920年代の設備役資 / p90 (0056.jp2)
  34. 3.企業金融 / p95 (0058.jp2)
  35. 第2節 資本「水抜き」の進展-1905~29年 / p96 (0059.jp2)
  36. 1.直接的な利益償却 / p97 (0059.jp2)
  37. 2.資産「水増し」率の低下 / p101 (0061.jp2)
  38. 3.USスチール社の資本の「水抜き」 / p105 (0063.jp2)
  39. 第3節 証券市場の変容 / p108 (0065.jp2)
  40. 1.証券市場の機構 / p108 (0065.jp2)
  41. 2.証券発行の推移 / p110 (0066.jp2)
  42. 第4章 相対的安定期の証券市場 / p125 (0073.jp2)
  43. 第1節 産業的繁栄と株式ブームの基盤 / p125 (0073.jp2)
  44. 1.現金配当 / p125 (0073.jp2)
  45. 2.株式配当 / p128 (0075.jp2)
  46. 3.株式分割 / p130 (0076.jp2)
  47. 4.普通株投資の実績 / p133 (0077.jp2)
  48. 第2節 大衆投資家の出現と株式分散 / p137 (0079.jp2)
  49. 1.新株引受権と増資 / p137 (0079.jp2)
  50. 2.株式保有の分散と株主数の増加 / p140 (0081.jp2)
  51. 第3節 株式ブームと株式取引高 / p147 (0084.jp2)
  52. 1.株式取引高の推移 / p147 (0084.jp2)
  53. 2.株式回転率 / p148 (0085.jp2)
  54. 3.産業別の株式取引高 / p150 (0086.jp2)
  55. 4.USスチール普通株の回転率 / p153 (0087.jp2)
  56. 第4節 株式ブームと株価 / p156 (0089.jp2)
  57. 1.産業別の株価推移 / p156 (0089.jp2)
  58. 2.株価の二極分解 / p157 (0089.jp2)
  59. 3.株価と企業収益 / p160 (0091.jp2)
  60. 第5章 株式投機と1929年株式恐慌 / p173 (0097.jp2)
  61. 第1節 株式投機とブローカーズ・ローン / p173 (0097.jp2)
  62. 1.ブローカーズ・ローン / p173 (0097.jp2)
  63. 2.ブローカーズ・ローンの供給源泉 / p174 (0098.jp2)
  64. 3.ブローカーズ・ローンと株式投機 / p180 (0101.jp2)
  65. 第2節 連邦準備銀行の金融政策と株式投機 / p183 (0102.jp2)
  66. 第3節 株式ブームと投資会社 / p185 (0103.jp2)
  67. 1.機関投資家の証券投資 / p185 (0103.jp2)
  68. 2.投資会社 / p187 (0104.jp2)
  69. 第4節 株式恐慌の勃発-1929年6~10月株式ブームの性格 / p194 (0108.jp2)
  70. 〈補論1〉資金拘束論争 / p200 (0111.jp2)
  71. 〈補論2〉株式ブームと景気動向 / p204 (0113.jp2)
  72. 第6章 大恐慌期の証券市場 / p219 (0120.jp2)
  73. 第1節 市場環境の変化 / p219 (0120.jp2)
  74. 1.過剰資本の整理 / p219 (0120.jp2)
  75. 2.国際短期資本移動と金融市場 / p228 (0125.jp2)
  76. 3.証券規制と証券業資本 / p229 (0125.jp2)
  77. 第2節 証券発行市場 / p231 (0126.jp2)
  78. 1.1930年代の証券発行状況 / p231 (0126.jp2)
  79. 2.株式の発行状況 / p232 (0127.jp2)
  80. 第3節 証券流通市場-債券・優先株 / p234 (0128.jp2)
  81. 1.債券市場 / p235 (0128.jp2)
  82. 2.優先株市場 / p238 (0130.jp2)
  83. 第4節 普通株市場 / p246 (0134.jp2)
  84. 1.株式取引高 / p246 (0134.jp2)
  85. 2.株価の動向 / p254 (0138.jp2)
  86. 3.産業株の株価動向 / p261 (0141.jp2)
  87. 4.普通株の投資的地位 / p276 (0149.jp2)
  88. 第7章 大恐慌と会社証券の再編成 / p281 (0151.jp2)
  89. 第1節 企業合併による消滅 / p281 (0151.jp2)
  90. 第2節 社債の債務不履行と企業清算・再編 / p284 (0153.jp2)
  91. 1.企業清算 / p285 (0153.jp2)
  92. 2.再編プランの未実現企業 / p287 (0154.jp2)
  93. 3.企業再編 / p289 (0155.jp2)
  94. 第3節 優先株資本の再編 / p305 (0163.jp2)
  95. 1.資本再編の具体的方法 / p306 (0164.jp2)
  96. 2.優先株の投資的地位 / p314 (0168.jp2)
  97. 第4節 普通株資本と減資政策 / p317 (0169.jp2)
  98. 1.普通株資本の動向 / p317 (0169.jp2)
  99. 2.単独減資企業の特徴 / p322 (0172.jp2)
  100. 3.資本金から剰余金への振替 / p323 (0172.jp2)
  101. 4.清算配当としての減資 / p325 (0173.jp2)
  102. 5.実物資本構造変革のための減資 / p328 (0175.jp2)
  103. 第5節 減資政策の意義 / p350 (0186.jp2)
  104. <補論> 減資政策に関する従来の見解 / p353 (0187.jp2)
  105. 終章 株式恐慌と擬制資本 / p367 (0194.jp2)
  106. 1.1929年恐慌と株式擬制資本 / p367 (0194.jp2)
  107. 2.1929年と現代 / p370 (0196.jp2)
  108. 主要参考文献 / p375 (0198.jp2)
  109. 索引 / p397 (0209.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172466
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172741
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336780
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ