数理モデルによる死亡秩序と年齢構造の分析 : ユーバンク・モデルの適用

この論文をさがす

著者

    • 大塚, 友美 オオツカ, トモミ

書誌事項

タイトル

数理モデルによる死亡秩序と年齢構造の分析 : ユーバンク・モデルの適用

著者名

大塚, 友美

著者別名

オオツカ, トモミ

学位授与大学

東北学院大学

取得学位

博士(学術)

学位授与番号

甲第33号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要約 / p1 (0005.jp2)
  3. 第I章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.死亡研究の意義 / p1 (0007.jp2)
  5. 2.本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  6. 3.本論文の構成 / p2 (0008.jp2)
  7. 記号表 / p3 (0008.jp2)
  8. 【注】 / p5 (0009.jp2)
  9. 第II章 死亡秩序の分析法 / p7 (0010.jp2)
  10. 1.はじめに / p7 (0010.jp2)
  11. 2.死亡指標の特徴 / p7 (0010.jp2)
  12. 3.モデル生命表とその作成法 / p20 (0017.jp2)
  13. 4.まとめ / p32 (0023.jp2)
  14. 【注】 / p33 (0023.jp2)
  15. 【補論】将来人口推計法と経済人口計量モデル / p35 (0024.jp2)
  16. 第III章 ユーバンク・モデルによる死亡秩序の分析 / p45 (0029.jp2)
  17. 1.はじめに / p45 (0029.jp2)
  18. 2.死亡状況の変化 / p45 (0029.jp2)
  19. 3.分析方法およびデータ / p52 (0033.jp2)
  20. 4.分析結果とその検討 / p53 (0033.jp2)
  21. 5.2ないし3パラメータ・モデル化と推計への応用 / p73 (0043.jp2)
  22. 6.まとめ / p78 (0046.jp2)
  23. 【注】 / p79 (0046.jp2)
  24. 第IV章 数理モデルによる年齢構造分析 / p81 (0047.jp2)
  25. 1.はじめに / p81 (0047.jp2)
  26. 2.既存の年齢構造分析法 / p81 (0047.jp2)
  27. 3.数理モデルによる年齢構造分析 / p83 (0048.jp2)
  28. 4.分析手法およびデータ / p86 (0050.jp2)
  29. 5.分析結果とその検討 / p88 (0051.jp2)
  30. 6.まとめ / p102 (0058.jp2)
  31. 【注】 / p103 (0058.jp2)
  32. 第V章 社会経済発展と年齢構造の変化 / p105 (0059.jp2)
  33. 1.はじめに / p105 (0059.jp2)
  34. 2.さらなる精緻化に向けて / p105 (0059.jp2)
  35. 3.実証分析 / p116 (0065.jp2)
  36. 4.分析結果とその検討 / p119 (0066.jp2)
  37. 5.まとめ / p127 (0070.jp2)
  38. 【注】 / p127 (0070.jp2)
  39. 第VI章 総括 / p129 (0071.jp2)
  40. 【参考文献】 / p131 (0072.jp2)
  41. 謝辞 / p134 (0074.jp2)
14アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172535
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172811
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336849
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ