鉄筋コンクリート橋脚の耐震性評価のための準動的地震応答実験およびその動的映像化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 隆裕 ヤマグチ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

鉄筋コンクリート橋脚の耐震性評価のための準動的地震応答実験およびその動的映像化に関する研究

著者名

山口, 隆裕

著者別名

ヤマグチ, タカヒロ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第136号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 博士論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p6 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 既往の研究 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p7 (0011.jp2)
  7. 第2章 準動的地震応答載荷システム / p9 (0012.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.2 数値解析と基本構成 / p11 (0013.jp2)
  10. 2.3 システムの特徴 / p13 (0014.jp2)
  11. 2.4 まとめ / p15 (0015.jp2)
  12. 第3章 鉄筋コンクリート部材を対象とした準動的地震応答実験における歪速度および粘性減衰の影響 / p16 (0016.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p16 (0016.jp2)
  14. 3.2 振動台 / p17 (0016.jp2)
  15. 3.3 卓上型準動的地震応答載荷装置 / p20 (0018.jp2)
  16. 3.4 鉄筋コンクリート部材の縮小モデル化の影響 / p23 (0019.jp2)
  17. 3.5 振動台との比較実験 / p31 (0023.jp2)
  18. 3.6 振動台との比較実験の結果と考察 / p35 (0025.jp2)
  19. 3.7 準動的地震応答載荷実験の結果の評価 / p50 (0033.jp2)
  20. 3.8 まとめ / p52 (0034.jp2)
  21. 第4章 鉄筋コンクリート橋脚の地震時挙動とその解析 / p54 (0035.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p54 (0035.jp2)
  23. 4.2 実験の概要 / p54 (0035.jp2)
  24. 4.3 供試体 / p55 (0035.jp2)
  25. 4.4 載荷と計測方法 / p56 (0036.jp2)
  26. 4.5 実験結果と考察 / p59 (0037.jp2)
  27. 4.6 耐力と変形の解析 / p64 (0040.jp2)
  28. 4.7 応答解析 / p68 (0042.jp2)
  29. 4.8 履歴復元力特性の定量化 / p70 (0043.jp2)
  30. 4.9 まとめ / p84 (0050.jp2)
  31. 第5章 動的映像記録化システムの開発 / p85 (0050.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p85 (0050.jp2)
  33. 5.2 準動的載荷システムの特徴と動的挙動の映像化 / p85 (0050.jp2)
  34. 5.3 ビデオによる映像記録化のシステム / p86 (0051.jp2)
  35. 5.4 システムの確認実験 / p88 (0052.jp2)
  36. 5.5 RC柱の地震応答挙動の映像シミュレーション / p90 (0053.jp2)
  37. 5.6 システムの改良 / p97 (0056.jp2)
  38. 5.7 まとめ / p99 (0057.jp2)
  39. 第6章 断面形状と力学的性能の異なる鉄筋コンクリート橋脚の耐震性能 / p100 (0058.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p100 (0058.jp2)
  41. 6.2 矩形断面RC橋脚 / p100 (0058.jp2)
  42. 6.3 円断面RC橋脚 / p117 (0066.jp2)
  43. 6.4 中空円断面RC橋脚 / p126 (0071.jp2)
  44. 6.5 PC緊張材で桁と剛結合したRC橋脚 / p138 (0077.jp2)
  45. 6.6 まとめ / p147 (0081.jp2)
  46. 第7章 鉄筋コンクリート橋脚の耐震性評価と今後の展望 / p150 (0083.jp2)
  47. 7.1 鉄筋コンクリート橋脚の耐震性評価 / p150 (0083.jp2)
  48. 7.2 今後の研究展望 / p152 (0084.jp2)
  49. 第8章 結論 / p153 (0084.jp2)
  50. 謝辞 / p159 (0087.jp2)
  51. 参考文献 / p160 (0088.jp2)
  52. 付録 / p166 (0091.jp2)
  53. プログラムリスト / p166 (0091.jp2)
  54. ABSTRACT / p178 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172578
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172854
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336892
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ