【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

油状薬物および油状製剤に関する薬剤学的研究

この論文をさがす

著者

    • 對馬, 勇禧 ツシマ, ユウキ

書誌事項

タイトル

油状薬物および油状製剤に関する薬剤学的研究

著者名

對馬, 勇禧

著者別名

ツシマ, ユウキ

学位授与大学

星薬科大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第96号

学位授与年月日

1999-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 油状薬物製剤に対する新規な溶出試験法(胆汁酸塩法) / p5 (0006.jp2)
  4. 第1節 胆汁酸塩溶液中でのd-a-トコフェロールの溶解度 / p6 (0007.jp2)
  5. 第2節 d-a-トコフェロールの溶出に対する胆汁酸塩の効果 / p8 (0008.jp2)
  6. 第3節 パドル法とロータリーバスケット法の比較 / p9 (0008.jp2)
  7. 第4節 in-vitroとin-vivoの対比 / p10 (0009.jp2)
  8. 第5節 小括 / p12 (0010.jp2)
  9. 第2章 ビーズを用いた新しい溶出試験法(ビーズ法) / p15 (0011.jp2)
  10. 第1節 ビーズ法によるd-a-トコフェロールの溶出 / p15 (0011.jp2)
  11. 第2節 ビーズ数の影響 / p17 (0012.jp2)
  12. 第3節 パドル回転速度の影響 / p17 (0012.jp2)
  13. 第4節 溶出速度増大のメカニズム / p20 (0014.jp2)
  14. 第5節 小括 / p20 (0014.jp2)
  15. 第3章 胆汁酸塩法およびビーズ法によるフィトナジオン製剤の溶出試験 / p22 (0015.jp2)
  16. 第l節 試作製剤からのフィトナジオンの溶出 / p23 (0015.jp2)
  17. 第2節 市販錠剤からのフィトナジオンの溶出 / p25 (0016.jp2)
  18. 第3節 小括 / p27 (0017.jp2)
  19. 第4章 d-a-トコフェロール製剤のバイオアペイラビリティー / p28 (0018.jp2)
  20. 第1節 内因性d-a-トコフェロール / p28 (0018.jp2)
  21. 第2節 d-a-トコフェロールの投与量 / p29 (0018.jp2)
  22. 第3節 非絶食時における吸収 / p29 (0018.jp2)
  23. 第4節 絶食時における吸収 / p32 (0020.jp2)
  24. 第5節 食餌効果 / p35 (0021.jp2)
  25. 第6節 小括 / p35 (0021.jp2)
  26. 第5章 フィトナジオン製剤のバイオアベイラビリティー / p36 (0022.jp2)
  27. 第1節 フィトナジオンの投与量 / p36 (0022.jp2)
  28. 第2節 投与剤形の影響 / p38 (0023.jp2)
  29. 第3節 食餌効果 / p40 (0024.jp2)
  30. 第4節 小括 / p42 (0025.jp2)
  31. 第6章 油状製剤化によるシンナリジンの経口バイオアベイラビリテイーの向上 / p43 (0025.jp2)
  32. 第1節 由状基剤への溶解度 / p43 (0025.jp2)
  33. 第2節 油状製剤の経口吸収 / p45 (0026.jp2)
  34. 第3節 溶出速度 / p47 (0027.jp2)
  35. 第4節 小括 / p49 (0028.jp2)
  36. 総括 / p50 (0029.jp2)
  37. 実験の部 / p53 (0030.jp2)
  38. 謝辞 / p62 (0035.jp2)
  39. 文献 / p63 (0035.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172597
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172873
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336911
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ