超音波による水中温度のリモートセンシングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 劉, 学振 リュウ, ガクシン

書誌事項

タイトル

超音波による水中温度のリモートセンシングに関する研究

著者名

劉, 学振

著者別名

リュウ, ガクシン

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士(水産学)

学位授与番号

甲第174号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 研究の目的 / p5 (0012.jp2)
  6. 1.3 研究の概要 / p6 (0013.jp2)
  7. 引用文献 / p9 (0016.jp2)
  8. 第2章 音速による水中温度の計測原理とプランクトンなどの散乱 / p11 (0018.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p11 (0018.jp2)
  10. 2.2 超音波による水中温度測定 / p13 (0020.jp2)
  11. 2.3 海洋生物の音響散乱 / p27 (0034.jp2)
  12. 2.4 結言 / p32 (0039.jp2)
  13. 引用文献 / p33 (0040.jp2)
  14. 第3章 水槽底エコーによる水温測定 / p35 (0042.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p35 (0042.jp2)
  16. 3.2 計測原理 / p35 (0042.jp2)
  17. 3.3 計測システムの設計および試作 / p38 (0045.jp2)
  18. 3.4 水温計測実験 / p52 (0059.jp2)
  19. 3.5 結果および考察 / p58 (0065.jp2)
  20. 3.6 結言 / p61 (0068.jp2)
  21. 引用文献 / p62 (0069.jp2)
  22. 第4章 プランクトンの体積散乱計測のための音響系の設計 / p63 (0070.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p63 (0070.jp2)
  24. 4.2 減衰と散乱 / p65 (0072.jp2)
  25. 4.3 設計方法 / p71 (0078.jp2)
  26. 4.4 設計例 / p83 (0090.jp2)
  27. 4.5 ドップラー流速計による実験的検討 / p85 (0092.jp2)
  28. 4.6 考察 / p96 (0103.jp2)
  29. 4.7 結言 / p98 (0105.jp2)
  30. 引用文献 / p99 (0106.jp2)
  31. 第5章 水中散乱体エコーによる水温測定 / p103 (0110.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p103 (0110.jp2)
  33. 5.2 実験システム / p104 (0111.jp2)
  34. 5.3 小球散乱による水中温度測定 / p107 (0114.jp2)
  35. 5.4 プランクトン散乱による水中温度測定の試み / p113 (0120.jp2)
  36. 5.5 実用化のための提案および考察 / p122 (0129.jp2)
  37. 5.6 結言 / p126 (0133.jp2)
  38. 引用文献 / p126 (0133.jp2)
  39. 第6章 直接波による水温と海洋生物の分布の同時モニタ / p127 (0134.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p127 (0134.jp2)
  41. 6.2 計測実験のシミュレーション / p128 (0135.jp2)
  42. 6.3 計測方法 / p136 (0143.jp2)
  43. 6.4 結果および考察 / p143 (0150.jp2)
  44. 6.5 結言 / p158 (0165.jp2)
  45. 引用文献 / p159 (0166.jp2)
  46. 第7章 結論 / p160 (0167.jp2)
  47. 謝辞 / p163 (0170.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172602
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172878
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336916
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ