自動イカ釣機における疑餌針のシャクリ運動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 郭, 海波 カク, カイハ

書誌事項

タイトル

自動イカ釣機における疑餌針のシャクリ運動に関する研究

著者名

郭, 海波

著者別名

カク, カイハ

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士(水産学)

学位授与番号

甲第175号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 博士論文内容の要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1節 本研究の要旨 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2節 本研究の背景と問題点 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3節 自動イカ釣機の使用実態 / p6 (0011.jp2)
  7. 1.4節 本研究の目的 / p18 (0023.jp2)
  8. 1.5節 摘要 / p19 (0024.jp2)
  9. 2章 ドラムの形状による巻上げ速度の変動 / p20 (0025.jp2)
  10. 2.1節 緒言 / p20 (0025.jp2)
  11. 2.2節 擬餌針の巻上げ速度の変動の解析 / p20 (0025.jp2)
  12. 2.3節 ドラム形状による巻上げ速度の変動の比較 / p26 (0031.jp2)
  13. 2.4節 摘要 / p34 (0039.jp2)
  14. 3章 モータ制御による各種形状ドラムの巻き上げ速度変動の再現 / p35 (0040.jp2)
  15. 3.1節 緒言 / p35 (0040.jp2)
  16. 3.2節 釣機用モータの種類と特性 / p35 (0040.jp2)
  17. 3.3節 制御システムの構成および巻き上げ速度変動の再現 / p39 (0044.jp2)
  18. 3.4節 摘要 / p47 (0052.jp2)
  19. 4章 誘引式擬餌針の機構特性 / p48 (0053.jp2)
  20. 4.1節 緒言 / p48 (0053.jp2)
  21. 4.2節 擬餌針の機構 / p48 (0053.jp2)
  22. 4.3節 誘引式擬餌針の回転と誘引特性 / p53 (0058.jp2)
  23. 4.4節 摘要 / p66 (0071.jp2)
  24. 5章 自動脱鈎と脱落防止の機構解明 / p67 (0072.jp2)
  25. 5.1節 緒言 / p67 (0072.jp2)
  26. 5.2節 自動脱鈎の効率及び脱鈎角度 / p67 (0072.jp2)
  27. 5.3節 自動脱鈎機構の解明 / p78 (0083.jp2)
  28. 5.4節 脱落の原因と防止方法 / p88 (0093.jp2)
  29. 5.5節 摘要 / p98 (0103.jp2)
  30. 6章 総合考察 / p99 (0104.jp2)
  31. 6.1節 本研究の内容構成について / p99 (0104.jp2)
  32. 6.2節 主な結果及び考察 / p100 (0105.jp2)
  33. 6.3節 今後の課題 / p104 (0109.jp2)
  34. 7章 結語 / p105 (0110.jp2)
  35. 謝辞 / p108 (0113.jp2)
  36. 引用文献 / p109 (0114.jp2)
  37. 付録 / p112 (0117.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172603
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172879
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336917
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ