インド洋におけるメバチの釣獲分布に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 毛利, 雅彦 モウリ, マサヒコ

書誌事項

タイトル

インド洋におけるメバチの釣獲分布に関する研究

著者名

毛利, 雅彦

著者別名

モウリ, マサヒコ

学位授与大学

東京水産大学

取得学位

博士(水産学)

学位授与番号

乙第55号

学位授与年月日

1998-09-30

注記・抄録

博士論文

東京水産大学博士学位論文 平成10年度(1998) 論文博士 乙第55号

全文公表年月日: 2015-05-19

目次

  1. 博士論文内容の要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 研究の歴史と今後の問題点 / p5 (0011.jp2)
  5. 第1節 研究の歴史 / p5 (0011.jp2)
  6. 第2節 問題点 / p7 (0013.jp2)
  7. 1)メバチの時空間的良釣獲域の分布 / p8 (0014.jp2)
  8. 2)メバチの釣獲域の分布に影響を及ぼす要因 / p14 (0020.jp2)
  9. 第3章 資料 / p22 (0028.jp2)
  10. 第4章 メバチの時空間的な釣獲域の分布 / p26 (0032.jp2)
  11. 第1節 メバチの水平・鉛直方向の釣獲分布 / p26 (0032.jp2)
  12. 第2節 方法 / p27 (0033.jp2)
  13. 第3節 結果及び考察 / p33 (0039.jp2)
  14. 1)メバチの水平方向の釣獲分布 / p33 (0039.jp2)
  15. 2)メバチの鉛直方向の釣獲分布 / p42 (0048.jp2)
  16. 第5章 メバチの釣獲と環境要因の関係 / p58 (0064.jp2)
  17. 第1節 メバチの海域別成熟状態・釣獲適水温及び釣獲に対する最小溶存酸素量 / p58 (0064.jp2)
  18. 第2節 方法 / p61 (0067.jp2)
  19. 第3節 結果及び考察 / p64 (0070.jp2)
  20. 1)成熟メバチの海域別釣獲域の分布 / p64 (0070.jp2)
  21. 2)メバチの釣獲適水温 / p66 (0072.jp2)
  22. 3)メバチの成熟状態と水温の関係 / p72 (0078.jp2)
  23. 4)メバチの釣獲と溶存酸素量の関係 / p77 (0083.jp2)
  24. 第6章 釣獲に対する適水温と溶存酸素量の海域別分布 / p93 (0099.jp2)
  25. 第1節 釣獲適水温と釣獲に対する最小溶存酸素量の分布状態 / p93 (0099.jp2)
  26. 第2節 方法 / p93 (0099.jp2)
  27. 第3節 結果及び考察 / p94 (0100.jp2)
  28. 1)メバチの釣獲適水温の分布 / p94 (0100.jp2)
  29. 2)成熟メバチの分布と水温構造の特徴 / p95 (0101.jp2)
  30. 3)メバチの釣獲に対する最小存酸素量の分布 / p96 (0102.jp2)
  31. 4)鉛直プロファイルからみた水温分布の特徴 / p97 (0103.jp2)
  32. 第7章 論議 / p112 (0118.jp2)
  33. 第8章 要約 / p120 (0126.jp2)
  34. 謝辞 / p125 (0131.jp2)
  35. 文献 / p127 (0133.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172623
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172899
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336937
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ