【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の微細構造と圧縮強度・耐久性との関連性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 李, 長江 リ, チョウコウ

書誌事項

タイトル

高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の微細構造と圧縮強度・耐久性との関連性に関する研究

著者名

李, 長江

著者別名

リ, チョウコウ

学位授与大学

足利工業大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第5号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p5 (0014.jp2)
  5. 1.3 各章の構成 / p6 (0015.jp2)
  6. 1.4 論文に用いた用語の定義 / p7 (0016.jp2)
  7. 参考文献 / p8 (0017.jp2)
  8. 第2章 既往の研究 / p10 (0019.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p10 (0019.jp2)
  10. 2.2 高炉スラグ微粉末の品質に関する既往の研究 / p10 (0019.jp2)
  11. 2.3 高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの微細構造および性質に関する既往の研究 / p14 (0023.jp2)
  12. 2.4 微細構造と強度・耐久性との関連性に関する既往の研究 / p19 (0028.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p22 (0031.jp2)
  14. 参考文献 / p22 (0031.jp2)
  15. 第3章 使用した高炉スラグ微粉末の品質 / p29 (0038.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p29 (0038.jp2)
  17. 3.2 高炉スラグ微粉末の組成 / p29 (0038.jp2)
  18. 3.3 高炉スラグ微粉末の比表面積と粒度分布 / p31 (0040.jp2)
  19. 3.4 高炉スラグ微粉末の活性度指数 / p34 (0043.jp2)
  20. 3.5 高炉スラグ微粉末の水和反応性 / p37 (0046.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p44 (0053.jp2)
  22. 参考文献 / p44 (0053.jp2)
  23. 第4章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の微細構造 / p46 (0055.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p46 (0055.jp2)
  25. 4.2 実験概要 / p47 (0056.jp2)
  26. 4.3高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の結晶質水和物の同定 / p51 (0060.jp2)
  27. 4.4 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の微細構造の観察 / p65 (0074.jp2)
  28. 4.5 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の細孔構造 / p69 (0078.jp2)
  29. 4.6まとめ / p99 (0108.jp2)
  30. 参考文献 / p100 (0109.jp2)
  31. 第5章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の圧縮強度と微細構造との関連性 / p102 (0111.jp2)
  32. 5.1 はじめに / p102 (0111.jp2)
  33. 5.2 実験概要 / p103 (0112.jp2)
  34. 5.3セメント硬化体の圧縮強度に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p106 (0115.jp2)
  35. 5.4 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の圧縮強度に及ぼす水結合材比の影響 / p115 (0124.jp2)
  36. 5.5 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の圧縮強度に及ぼす養生温度の影響 / p117 (0126.jp2)
  37. 5.6 フライアッシュ、シリカフュームを用いたセメント硬化体の圧縮強度との比較 / p120 (0129.jp2)
  38. 5.7 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の圧縮強度と微細構造との関係 / p121 (0130.jp2)
  39. 5.8 まとめ / p129 (0138.jp2)
  40. 参考文献 / p131 (0140.jp2)
  41. 第6章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の収縮と微細構造との関連性 / p133 (0142.jp2)
  42. 6.1はじめに / p133 (0142.jp2)
  43. 6.2 高炉スラグ微粉末を用いたモルタルの乾燥収縮と微細構造との関連性 / p134 (0143.jp2)
  44. 6.3 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の水和収縮 / p146 (0155.jp2)
  45. 6.4 高炉スラブ微粉末を用いたセメント硬化体の自己収縮と微細構造との関連性 / p155 (0164.jp2)
  46. 6.5 まとめ / p167 (0176.jp2)
  47. 参考文献 / p168 (0177.jp2)
  48. 第7章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の炭酸化と微細構造との関連性 / p170 (0179.jp2)
  49. 7.1 はじめに / p170 (0179.jp2)
  50. 7.2 実験の概要 / p171 (0180.jp2)
  51. 7.3 セメント硬化体の炭酸化に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p174 (0183.jp2)
  52. 7.4 モルタルの炭酸化に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p177 (0186.jp2)
  53. 7.5 炭酸化速度と微細構造との関連性 / p180 (0189.jp2)
  54. 7.6 まとめ / p187 (0196.jp2)
  55. 参考文献 / p188 (0197.jp2)
  56. 第8章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の遮塩性と微細構造との関連性 / p190 (0199.jp2)
  57. 8.1 はじめに / p190 (0199.jp2)
  58. 8.2 実験の概要 / p191 (0200.jp2)
  59. 8.3 塩化物イオン浸透性に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p192 (0201.jp2)
  60. 8.4 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の遮塩性と微細構造との関連性 / p195 (0204.jp2)
  61. 8.5まとめ / p198 (0207.jp2)
  62. 参考文献 / p199 (0208.jp2)
  63. 第9章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の耐硫酸塩性と微細構造との関連性 / p200 (0209.jp2)
  64. 9.1 はじめに / p200 (0209.jp2)
  65. 9.2 実験の概要 / p201 (0210.jp2)
  66. 9.3 セメント硬化体の耐硫酸塩性に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p202 (0211.jp2)
  67. 9.4 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の耐硫酸塩性と微細構造との関連性 / p206 (0215.jp2)
  68. 9.5 まとめ / p210 (0219.jp2)
  69. 参考文献 / p210 (0219.jp2)
  70. 第10章 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の凍結融解抵抗性と微細構造との関連性 / p212 (0221.jp2)
  71. 10.1 はじめに / p212 (0221.jp2)
  72. 10.2 実験の概要 / p213 (0222.jp2)
  73. 10.3 セメント硬化体の凍結融解抵抗性に及ぼす高炉スラグ微粉末の影響 / p215 (0224.jp2)
  74. 10.4 高炉スラグ微粉末を用いたセメント硬化体の凍結融解抵抗性と微細構造との関連性 / p216 (0225.jp2)
  75. 10.5 まとめ / p218 (0227.jp2)
  76. 参考文献 / p218 (0227.jp2)
  77. 第11章 結論 / p220 (0229.jp2)
  78. 謝辞 / (0241.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172632
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172908
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336946
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ