飽和吸収媒質における位相共役波発生効率の偏光依存性

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 勉 サトウ, ツトム

書誌事項

タイトル

飽和吸収媒質における位相共役波発生効率の偏光依存性

著者名

佐藤, 勉

著者別名

サトウ, ツトム

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第99号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 はじめに / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 有機色素の飽和吸収特性 / p4 (0007.jp2)
  4. 2.1 有機色素の非線形分極 / p4 (0007.jp2)
  5. 2.2 有機色素分散薄膜の飽和吸収特性 / p12 (0015.jp2)
  6. 第3章 縮退四光波混合による位相共役波の発生効率 / p20 (0023.jp2)
  7. 3.1 縮退四光波混合による位相共役波の発生原理 / p21 (0024.jp2)
  8. 3.2 縮退四光波混合による位相共役波の結合方程式 / p25 (0028.jp2)
  9. 3.3 位相共役波発生効率の計算結果 / p31 (0034.jp2)
  10. 3.4 励起状態吸収の遷移双極子モーメントの方向の影響 / p50 (0053.jp2)
  11. 付録 結合方程式の導出 / p67 (0070.jp2)
  12. 第4章 位相共役波発生効率の測定 / p72 (0075.jp2)
  13. 4.1 エオシンY分散薄膜の作成 / p72 (0075.jp2)
  14. 4.2 位相共役波の発生と実験方法 / p77 (0080.jp2)
  15. 4.3 位相共役波発生効率の測定結果 / p80 (0083.jp2)
  16. 第5章 位相共役波の過渡応答特性 / p90 (0093.jp2)
  17. 5.1 位相共役波の過渡応答の理論的取り扱い / p90 (0093.jp2)
  18. 5.2 位相共役波の過渡応答の測定結果 / p97 (0100.jp2)
  19. 5.3 過渡応答が影響をうける要因についての検討 / p107 (0110.jp2)
  20. 第6章 まとめ / p130 (0133.jp2)
  21. 参考文献 / p133 (0136.jp2)
  22. 研究業績 / (0143.jp2)
  23. 謝辞 / (0144.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172642
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172918
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336956
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ