瞬時混合共ゲル化法により調整したシリカアルミナゲルの諸特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 平野, 博人 ヒラノ, ヒロト

書誌事項

タイトル

瞬時混合共ゲル化法により調整したシリカアルミナゲルの諸特性に関する研究

著者名

平野, 博人

著者別名

ヒラノ, ヒロト

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第31号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の背景 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p20 (0025.jp2)
  6. 1.4 本研究の構成と概要 / p22 (0027.jp2)
  7. 引用文献 / p24 (0029.jp2)
  8. 第2章 調製過程における操作因子が構造,固体酸性および触媒活性に及ぼす影響 / p26 (0031.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p26 (0031.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p27 (0032.jp2)
  11. 2.3 実験結果および考察 / p33 (0038.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p53 (0058.jp2)
  13. 引用文献 / p55 (0060.jp2)
  14. 第3章 組成の違いが構造,酸特性および触媒活性に及ぼす影響 / p56 (0061.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p56 (0061.jp2)
  16. 3.2 実験方法 / p57 (0062.jp2)
  17. 3.3 実験結果および考察 / p61 (0066.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p75 (0080.jp2)
  19. 引用文献 / p76 (0081.jp2)
  20. 第4章 生成ゲルの平均組成と一次粒子の表面・バルク組成 / p77 (0082.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p77 (0082.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p78 (0083.jp2)
  23. 4.3 結果および考察 / p82 (0087.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p99 (0104.jp2)
  25. 引用文献 / p100 (0105.jp2)
  26. 第5章 生成ゲル中の残存ナトリウムが比表面積,固体酸および触媒特性へ及ぼす影響 / p101 (0106.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p101 (0106.jp2)
  28. 5.2 実験方法 / p102 (0107.jp2)
  29. 5.3 結果および考察 / p106 (0111.jp2)
  30. 5.4 まとめ / p120 (0125.jp2)
  31. 引用文献 / p121 (0126.jp2)
  32. 第6章 結論 / p122 (0127.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p122 (0127.jp2)
  34. 6.1 各章の結論 / p122 (0127.jp2)
  35. 6.2 総括 / p126 (0131.jp2)
  36. 発表論文 / p127 (0132.jp2)
  37. 口頭発表 / p129 (0134.jp2)
  38. 謝辞 / p131 (0136.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172659
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172935
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336973
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ