【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

尿毒症物質の臨床化学 : 高感度分析と生理学的意義の探求

この論文をさがす

著者

    • 野原, 幸男 ノハラ, ユキオ

書誌事項

タイトル

尿毒症物質の臨床化学 : 高感度分析と生理学的意義の探求

著者名

野原, 幸男

著者別名

ノハラ, ユキオ

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第304号

学位授与年月日

1999-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.血清グアニジノ化合物の高感度分析と病態 / p7 (0011.jp2)
  5. 1-1 完全自動化血清グアニジノ化合物分析装置の構築 / p7 (0011.jp2)
  6. 1-2 血液人工透析導入後における尿量保持の意義(GSA及びMG測定の意義) / p22 (0026.jp2)
  7. 2.尿毒症物質からの活性酸素の発生 / p34 (0038.jp2)
  8. 2-1 グアニジノ化合物とグリオキサール類との反応による活性酸素の発生 / p34 (0038.jp2)
  9. 2-2 グアニジノ化合物の化学発光分析法の開発 / p44 (0048.jp2)
  10. 3.尿毒症物質の酵素活性に対する影響 / p68 (0071.jp2)
  11. 3-1 クレアチニンによるD-アミノ酸酸化酵素活性の阻害 / p68 (0071.jp2)
  12. 3-2 血清トランスアミナーゼ活性低下機構の解析 / p82 (0085.jp2)
  13. 結語 / p95 (0098.jp2)
  14. 参考文献 / p96 (0099.jp2)
  15. 謝辞 / p99 (0102.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172683
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336997
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ