【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ニューラルネットワークを用いた放射線検出器の知的信号波形処理法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 宏隆 サカイ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

ニューラルネットワークを用いた放射線検出器の知的信号波形処理法に関する研究

著者名

酒井, 宏隆

著者別名

サカイ, ヒロタカ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4175号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 ニューラルネットワークの現状 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 放射線計測における応用 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  7. 第2章 ニューラルネットワーク / p5 (0009.jp2)
  8. 2.1 ニューラルネットワークの特徴 / p5 (0009.jp2)
  9. 2.2 階層型ニューラルネットワーク / p5 (0009.jp2)
  10. 2.3 誤差逆伝播学習法(B.P.法) / p9 (0013.jp2)
  11. 2.4 モーメント法 / p11 (0015.jp2)
  12. 第3章 位置検出型比例計数管への適用 / p12 (0016.jp2)
  13. 3.1 実験装置 / p12 (0016.jp2)
  14. 3.2 ニューラルネットワークの構造 / p16 (0020.jp2)
  15. 3.3 測定結果及び考察 / p17 (0021.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p23 (0027.jp2)
  17. 第4章 常温化合物半導体検出器への適用 / p24 (0028.jp2)
  18. 4.1 実験装置 / p24 (0028.jp2)
  19. 4.2 ニューラルネットワークの構造 / p29 (0033.jp2)
  20. 4.3 測定結果及び考察 / p40 (0044.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p54 (0058.jp2)
  22. 第5章 ニューラルネットワークの入力ユニット数の最適化 / p55 (0059.jp2)
  23. 5.1 ニューラルネットワークへのデータ入力 / p55 (0059.jp2)
  24. 5.2 決定係数 / p56 (0060.jp2)
  25. 5.3 全情報価値 / p58 (0062.jp2)
  26. 5.4 CdZnTe半導体検出器のデータ処理への適用 / p59 (0063.jp2)
  27. 5.5 片側読み出し比例計数管のデータ処理への適用 / p62 (0066.jp2)
  28. 5.6 まとめ / p64 (0068.jp2)
  29. 第6章 並列アナログ波高解析法による波形処理の高速化 / p65 (0069.jp2)
  30. 6.1 アナログ処理とデジタル波形処理 / p65 (0069.jp2)
  31. 6.2 実験装置 / p68 (0072.jp2)
  32. 6.3 CdZnTe半導体検出器への適用 / p70 (0074.jp2)
  33. 6.4 まとめ / p75 (0079.jp2)
  34. 第7章 結論 / p76 (0080.jp2)
  35. 謝辞 / p78 (0082.jp2)
  36. 参考文献 / p79 (0083.jp2)
  37. 本論文を構成している発表論文 / p82 (0086.jp2)
  38. その他の発表論文 / p83 (0087.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172878
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173154
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337192
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ