【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

独話聞き取りの諸相に関する実証的研究 -テキスト構造・ストラテジーと聞き取りの精度との関連について 独話 聞き取り 実証的 テキスト 構造 ストラテジー 精度 関連

この論文をさがす

著者

    • 水田澄子 ミズタ, スミコ

書誌事項

タイトル

独話聞き取りの諸相に関する実証的研究 -テキスト構造・ストラテジーと聞き取りの精度との関連について

タイトル別名

独話 聞き取り 実証的 テキスト 構造 ストラテジー 精度 関連

著者名

水田澄子

著者別名

ミズタ, スミコ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第4194号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 図表一覧 / (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の意義 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 本稿の構成 / p3 (0008.jp2)
  7. 第2章 先行研究 / p6 (0010.jp2)
  8. 2.1 言語理解についての理論的枠組み / p6 (0010.jp2)
  9. 2.2 独話の聞き取り / p11 (0012.jp2)
  10. 2.3 聞き取りのストラテジー / p17 (0015.jp2)
  11. 第3章 研究方法 / p22 (0018.jp2)
  12. 3.1 実験に使用した聞き取り素材 / p22 (0018.jp2)
  13. 3.2 実験1の被験者 / p34 (0024.jp2)
  14. 3.3 実験1の手順 / p34 (0024.jp2)
  15. 3.4 プロトコル分析の方法 / p35 (0024.jp2)
  16. 第4章 独話聞き取りのストラテジー / p42 (0028.jp2)
  17. 4.1 独話における聞き取りのストラテジーの分類と定義 / p42 (0028.jp2)
  18. 4.2 プロトコルに見られるストラテジー使用の実際 / p49 (0031.jp2)
  19. 4.3 ストラテジー連鎖 / p68 (0041.jp2)
  20. 4.4 まとめ / p73 (0043.jp2)
  21. 第5章 テキスト構造が聞き取りのストラテジーに与える効果 / p75 (0044.jp2)
  22. 5.1 日本語話者のストラテジー使用報告件数に見られるテキスト構造の効果 / p76 (0045.jp2)
  23. 5.2 学習者のストラテジー報告件数に見られるテキスト構造の効果 / p83 (0048.jp2)
  24. 5.3 尾括群と両括群のそれぞれにおける日本語話者と学習者のストラテジー報告件数 / p89 (0051.jp2)
  25. 5.4 まとめ / p97 (0055.jp2)
  26. 第6章 テキスト構造を反映するプロトコルの分析 / p99 (0056.jp2)
  27. 6.1 「テキスト構造への気づき」の下位分類 / p99 (0056.jp2)
  28. 6.2 テキスト構造を反映するプロトコルの選別 / p112 (0063.jp2)
  29. 6.3 日本語話者のプロトコル分析 / p115 (0064.jp2)
  30. 6.4 学習者のプロトコル分析 / p143 (0078.jp2)
  31. 6.5 日本語話者と学習者のプロトコル分析のまとめ / p169 (0091.jp2)
  32. 第7章 テキスト構造が聞き取りの精度に与える効果 / p172 (0093.jp2)
  33. 7.1 実験2の実験方法 / p172 (0093.jp2)
  34. 7.2 テキストを聞く順序が聞き取りの精度に与える効果 / p177 (0095.jp2)
  35. 7.3 テキスト構造が聞き取りの精度に与える効果 / p183 (0098.jp2)
  36. 7.4 まとめ / p201 (0107.jp2)
  37. 第8章 「テキスト構造への気づき」と聞き取りの精度 / p203 (0108.jp2)
  38. 8.1 実験1の日本語話者 / p203 (0108.jp2)
  39. 8.2 実験1の学習者 / p232 (0123.jp2)
  40. 8.3 日本語話者と学習者の「テキスト構造への気づき」と聞き取りの精度の関連についてのまとめ / p272 (0143.jp2)
  41. 第9章 結論 / p274 (0144.jp2)
  42. 9.1 本研究の分析結果のまとめ / p274 (0144.jp2)
  43. 9.2 日本語教育への応用 / p279 (0146.jp2)
  44. 9.3 今後の課題 / p281 (0147.jp2)
  45. 資料1 尾括式のスクリプト / p283 (0148.jp2)
  46. 資料2 両括式のスクリプト / p287 (0150.jp2)
  47. 資料3 日本語話者の尾括群のストラテジー / p291 (0152.jp2)
  48. 資料4 日本語話者の両括群のストラテジー / p294 (0154.jp2)
  49. 資料5 学習者の尾括群のストラテジー / p297 (0155.jp2)
  50. 資料6 学習者の両括群のストラテジー / p300 (0157.jp2)
  51. 資料7 尾括式テキストの展開と要点 / p303 (0158.jp2)
  52. 資料8 両括式テキストの展開と要点 / p304 (0159.jp2)
  53. 参考文献 / p305 (0159.jp2)
  54. 謝辞 / (0163.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173173
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337211
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ