【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

文末における「真偽判断のモダリティ」形式の意味 文末 真偽 判断 モダリティ 形式 意味

この論文をさがす

著者

    • 木下りか キシタ, リカ

書誌事項

タイトル

文末における「真偽判断のモダリティ」形式の意味

タイトル別名

文末 真偽 判断 モダリティ 形式 意味

著者名

木下りか

著者別名

キシタ, リカ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第4199号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 はじめに / p1 (0010.jp2)
  3. 1.考察の目的と範囲 / p1 (0010.jp2)
  4. 2.本稿の構成 / p4 (0013.jp2)
  5. 第2章 分析の視点 / p6 (0015.jp2)
  6. 1.先行研究 / p6 (0015.jp2)
  7. 2.本稿の視点 / p18 (0027.jp2)
  8. 第3章「ヨウダ、ラシイ」 / p36 (0045.jp2)
  9. 1.はじめに / p36 (0045.jp2)
  10. 2.「証拠」に基づく判断 / p37 (0046.jp2)
  11. 3.仮説 / p42 (0051.jp2)
  12. 4.仮説の検証 / p50 (0059.jp2)
  13. 5.「ヨウダ、ラシイ」と「蓋然性」 / p63 (0072.jp2)
  14. 6.「既定性」 / p65 (0074.jp2)
  15. 7.終わりに / p71 (0080.jp2)
  16. 第4章 カモシレナイ、ニチガイナイ / p73 (0082.jp2)
  17. 1.はじめに / p73 (0082.jp2)
  18. 2.確かさの度合い、可能性と確信 / p73 (0082.jp2)
  19. 3.仮説 / p77 (0086.jp2)
  20. 4.仮説の検証 / p79 (0088.jp2)
  21. 5.未来における話者の意志的な動作 / p89 (0098.jp2)
  22. 6.ニチガイナイと非明示的根拠 / p91 (0100.jp2)
  23. 7.終わりに / p93 (0102.jp2)
  24. 第5章 ハズダ / p95 (0104.jp2)
  25. 1.はじめに / p95 (0104.jp2)
  26. 2.「推論」の帰結 / p96 (0105.jp2)
  27. 3.仮説 / p98 (0107.jp2)
  28. 4.仮説の検証 / p103 (0112.jp2)
  29. 5.終わりに / p113 (0122.jp2)
  30. 第6章 ダロウ / p115 (0124.jp2)
  31. 1.はじめに / p115 (0124.jp2)
  32. 2.先行研究 / p116 (0125.jp2)
  33. 3.仮説 / p123 (0132.jp2)
  34. 4.仮説の検証 / p128 (0137.jp2)
  35. 5.ダロウと「蓋然性」 / p143 (0152.jp2)
  36. 6.根拠、帰結と判断の相対化 / p144 (0153.jp2)
  37. 7.終わりに / p152 (0161.jp2)
  38. 第7章 終わりに / p155 (0164.jp2)
  39. 1.本稿の考察 / p155 (0164.jp2)
  40. 2.残された課題 / p170 (0179.jp2)
  41. 引用文献 / p173 (0182.jp2)
  42. 実例の出典 / p180 (0189.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172902
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337216
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ