リンゴ果実の生長・成熟に伴って発現する酵素・タンパク質及びその遺伝子の解析 リンゴ 果実 生長 成熟 発現 酵素 タンパク質 遺伝子 解析

この論文をさがす

著者

    • 山田邦夫 ヤマダ, クニオ

書誌事項

タイトル

リンゴ果実の生長・成熟に伴って発現する酵素・タンパク質及びその遺伝子の解析

タイトル別名

リンゴ 果実 生長 成熟 発現 酵素 タンパク質 遺伝子 解析

著者名

山田邦夫

著者別名

ヤマダ, クニオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4208号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(農学) (課程) 学位授与年月日:平成11年3月25日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第I章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第II章 リンゴ果実でのNAD依存型ソルビトール脱水素酵素cDNAのクローニングとその発現機構 / p8 (0012.jp2)
  4. 緒言 / p8 (0012.jp2)
  5. 材料および方法 / p10 (0014.jp2)
  6. 結果 / p17 (0021.jp2)
  7. 考察 / p35 (0039.jp2)
  8. 要約 / p38 (0042.jp2)
  9. 第III章 リンゴ果実の生長・成熟に伴って発現するタンパク質の解析 / p40 (0044.jp2)
  10. 緒言 / p40 (0044.jp2)
  11. 材料および方法 / p42 (0046.jp2)
  12. 結果 / p47 (0051.jp2)
  13. 考察 / p61 (0065.jp2)
  14. 要約 / p64 (0068.jp2)
  15. 第IV章 まとめ / p66 (0070.jp2)
  16. 謝辞 / p69 (0073.jp2)
  17. 参考文献 / p70 (0074.jp2)
  18. Expression of the Gene for NADP-Dependent Sorbitol-6-phosphate Dehydrogenase in Peach Leaves of Various Developmental Stages / p1372 (0133.jp2)
  19. Cloning of cDNAs for Genes Preferentially Expressed during Fruit Growth in Cucumber / p1 (0136.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172911
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173187
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337225
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ