【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

産卵鶏におけるビタミンD依存症カルシウム結合タンパク質(CaBP-D28K)遺伝子の発現機構 産卵鶏 ビタミン D 依存症 カルシウム 結合 タンパク質 CaBP-D28K 遺伝子 発現 機構

この論文をさがす

著者

    • 家田照子 イエダ, テルコ

書誌事項

タイトル

産卵鶏におけるビタミンD依存症カルシウム結合タンパク質(CaBP-D28K)遺伝子の発現機構

タイトル別名

産卵鶏 ビタミン D 依存症 カルシウム 結合 タンパク質 CaBP-D28K 遺伝子 発現 機構

著者名

家田照子

著者別名

イエダ, テルコ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4217号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 排卵周期におけるCaBP-D28K mRNA及びVDR mRNA量の変動と卵殻腺内の卵がCaBP-D28K mRNA量に与える影響 / p8 (0013.jp2)
  4. 2・1 序章 / p8 (0013.jp2)
  5. 2・2 材料および方法 / p10 (0015.jp2)
  6. 2・3 結果 / p14 (0019.jp2)
  7. 2・4 考察 / p17 (0022.jp2)
  8. 2・5 要約 / p23 (0028.jp2)
  9. 図2-1 / p25 (0030.jp2)
  10. 図2-2 / p26 (0031.jp2)
  11. 図2-3 / p27 (0032.jp2)
  12. 図2-4 / p28 (0033.jp2)
  13. 図2-5 / p29 (0034.jp2)
  14. 図2-6 / p30 (0035.jp2)
  15. 図2-7 / p31 (0036.jp2)
  16. 図2-8 / p32 (0037.jp2)
  17. 第3章 アミアミノグルタチミド(aminoglutethimide)が産卵鶏のCaBP-D28K mRNA及びVDR mRNA量に与える影響 / p33 (0038.jp2)
  18. 3・1 序章 / p33 (0038.jp2)
  19. 3・2 材料及び方法 / p34 (0039.jp2)
  20. 3・3 結果 / p36 (0041.jp2)
  21. 3・4 考察 / p37 (0042.jp2)
  22. 3・5 要約 / p40 (0045.jp2)
  23. 図3-1 / p42 (0047.jp2)
  24. 図3-2 / p43 (0048.jp2)
  25. 図3-3 / p44 (0049.jp2)
  26. 図3-4 / p45 (0050.jp2)
  27. 第4章 低カルシウム飼料給餌による卵殻質の低下と小腸及び卵殻腺におけるCaBP-D28K mRNA量に与える影響 / p46 (0051.jp2)
  28. 4・1 序章 / p46 (0051.jp2)
  29. 4・2 材料及び方法 / p47 (0052.jp2)
  30. 4・3 結果 / p49 (0054.jp2)
  31. 4・4 考察 / p50 (0055.jp2)
  32. 4・5 要約 / p54 (0059.jp2)
  33. 表 4-1 / p56 (0061.jp2)
  34. 図4-1 / p57 (0062.jp2)
  35. 図4-2 / p58 (0063.jp2)
  36. 図4-3 / p59 (0064.jp2)
  37. 図4-4 / p60 (0065.jp2)
  38. 第5章 総合考察 / p61 (0066.jp2)
  39. 図5-1 / p67 (0072.jp2)
  40. 第6章 要約 / p68 (0073.jp2)
  41. 謝辞 / p72 (0077.jp2)
  42. 参考文献 / p74 (0079.jp2)
  43. Tissue-Specific Expression of Calbindin-D₂₈ĸ Gene During Ontogeny of the Chicken / p450 (0151.jp2)
  44. TRIIODOTHYRONINE(T₃)ENHANCES THE STIMULATORY EFFECT OF 1,25-DIHYDROXYVITAMIN D₃ ON CALBINDIN-D₂₈ĸ mRNA EXPRESSION IN THE KIDNEY AND INTESTINE BUT NOT IN CEREBELLUM OF THE CHICK / p37 (0156.jp2)
  45. Role of retinoic acid in regulation of mRNA expression of CaBP-D28k in the cerebellum of the chicken / p237 (0160.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172920
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173196
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337234
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ