【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ピエゾ素子を用いたセルフセンシング・アクチュエータの応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 瀧上, 唯夫 タキガミ, タダオ

書誌事項

タイトル

ピエゾ素子を用いたセルフセンシング・アクチュエータの応用に関する研究

著者名

瀧上, 唯夫

著者別名

タキガミ, タダオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4295号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成11年3月25日

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p7 (0008.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p7 (0008.jp2)
  4. 1.2 研究の概要 / p10 (0011.jp2)
  5. 1.3 研究の目的 / p13 (0014.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p17 (0018.jp2)
  7. 2 SSAを用いたはりのロバストな制振制御 / p19 (0020.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p19 (0020.jp2)
  9. 2.2 基本要素の特性 / p21 (0022.jp2)
  10. 2.3 制御系設計 / p30 (0031.jp2)
  11. 2.4 シミュレーション / p43 (0044.jp2)
  12. 2.5 実機試験 / p51 (0052.jp2)
  13. 2.6 結言 / p60 (0061.jp2)
  14. 2.7 パラメータ / p61 (0062.jp2)
  15. 3 仮想ブリッジ回路に基づくSSAを用いたはりの軌跡制御 / p62 (0063.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p62 (0063.jp2)
  17. 3.2 基本要素の特性 / p64 (0065.jp2)
  18. 3.3 制御系設計 / p67 (0068.jp2)
  19. 3.4 実機試験 / p71 (0072.jp2)
  20. 3.5 結言 / p75 (0076.jp2)
  21. 3.6 パラメータ / p76 (0077.jp2)
  22. 4 SSA機能を利用したソフトハンドリング・グリッパの把握力検出と制御 / p77 (0078.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p77 (0078.jp2)
  24. 4.2 制御対象のモデル化 / p79 (0080.jp2)
  25. 4.3 制御系設計 / p83 (0084.jp2)
  26. 4.4 実機試験 / p87 (0088.jp2)
  27. 4.5 結言 / p92 (0093.jp2)
  28. 4.6 パラメータ / p93 (0094.jp2)
  29. 5 結言 / p94 (0095.jp2)
  30. 謝辞 / p97 (0098.jp2)
  31. 参考文献 / p98 (0099.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172998
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173274
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337312
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ