【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

直線型ダイバータ模擬実験装置を用いた非接触プラズマ形成機構に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 江角, 直道 エズミ, ナオミチ

書誌事項

タイトル

直線型ダイバータ模擬実験装置を用いた非接触プラズマ形成機構に関する基礎的研究

著者名

江角, 直道

著者別名

エズミ, ナオミチ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4306号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成11年3月25日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 ダイバータプラズマの概要 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 非接触プラズマ / p11 (0010.jp2)
  6. 1.4 本研究の意義・目的及び特色 / p25 (0017.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p25 (0017.jp2)
  8. 第2章 非接触プラズマの発生とそのプラズマ密度依存性 / p33 (0021.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p33 (0021.jp2)
  10. 2.2 直線型ダイバータ模擬実験装置の実験配置 / p34 (0022.jp2)
  11. 2.3 直線型プラズマ発生装置における非接触プラズマの形成 / p42 (0026.jp2)
  12. 2.4 非接触プラズマ発生におけるプラズマ密度の影響 / p47 (0028.jp2)
  13. 2.5 非接触プラズマにおけるエネルギー平衡 / p53 (0031.jp2)
  14. 2.6 結言 / p59 (0034.jp2)
  15. 付録2.A.1 TPD-I装置の放電部構造 / p61 (0035.jp2)
  16. 付録2.A.2 NAGDIS-II装置の放電部構造 / p62 (0036.jp2)
  17. 付録2.A.3 部分局所熱平衡 / p64 (0037.jp2)
  18. 第3章 分子活性化再結合の実験的検証と非接触プラズマ発生への寄与 / p69 (0039.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p69 (0039.jp2)
  20. 3.2 NAGDIS-II装置における分子活性化再結合の実験的検証 / p71 (0040.jp2)
  21. 3.3 水素非接触プラズマにおける分子活性化再結合の寄与 / p77 (0043.jp2)
  22. 3.4 結言 / p85 (0047.jp2)
  23. 第4章 非接触プラズマ中における探針計測の異常性 / p89 (0049.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p89 (0049.jp2)
  25. 4.2 非接触プラズマの磁力線方向の空間構造と探針位置 / p90 (0050.jp2)
  26. 4.3 非接触プラズマ中における探針計測の妥当性 / p92 (0051.jp2)
  27. 4.4 結言 / p103 (0056.jp2)
  28. 第5章 総括 / p107 (0058.jp2)
  29. 5.1 本研究のまとめ / p107 (0058.jp2)
  30. 5.2 今後の展望 / p110 (0060.jp2)
  31. 謝辞 / p113 (0061.jp2)
  32. 研究業績 / p115 (0062.jp2)
16アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173009
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173285
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337323
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ