【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ラグランジュ的な2粒子モデルによる格子乱流中の変動スカラー場の統計シミュレーションに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 健 スズキ, タケシ

書誌事項

タイトル

ラグランジュ的な2粒子モデルによる格子乱流中の変動スカラー場の統計シミュレーションに関する研究

著者名

鈴木, 健

著者別名

スズキ, タケシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第5534号

学位授与年月日

1999-01-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究に関連した過去の研究の概要 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の構成 / p18 (0022.jp2)
  6. 本論文で用いる主な記号 / p23 (0027.jp2)
  7. 2 2粒子対確率過程モデルによる変動スカラー場の数値シミュレーション / p25 (0029.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p25 (0029.jp2)
  9. 2.2 計算モデルの構成および計算方法 / p26 (0030.jp2)
  10. 2.3 シミュレーションの計算条件および計算結果 / p30 (0034.jp2)
  11. 2.4 結言 / p33 (0037.jp2)
  12. 3 乱れが減衰する一様乱流中における変動スカラー場の確率過程モデルによる数値シミュレーション / p39 (0043.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p39 (0043.jp2)
  14. 3.2 計算モデルの構成および計算方法 / p40 (0044.jp2)
  15. 3.3 シミュレーションの計算条件および計算結果 / p46 (0050.jp2)
  16. 3.4 結言 / p48 (0052.jp2)
  17. 4 ラグランジュ的な粒子速度の関係を用いた2粒子対確率過程モデルによる変動スカラー場の数値シミュレーション / p55 (0059.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p55 (0059.jp2)
  19. 4.2 計算モデルの構成および計算方法 / p56 (0060.jp2)
  20. 4.3 シミュレーションの計算条件および計算結果 / p61 (0065.jp2)
  21. 4.4 結言 / p64 (0068.jp2)
  22. 5 ランダムフーリエモード法によるプルーム変動スカラー場の数値シミュレーション / p71 (0075.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p71 (0075.jp2)
  24. 5.2 計算モデルの構成および計算方法 / p72 (0076.jp2)
  25. 5.3 シミュレーションの計算条件および計算結果 / p77 (0081.jp2)
  26. 5.4 結言 / p80 (0084.jp2)
  27. 6 結論 / p90 (0094.jp2)
  28. 謝辞 / p93 (0097.jp2)
  29. 参考文献 / p94 (0098.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173112
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173388
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337426
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ