【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

豆類由来の新しい機能性成分の解明とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 津田, 孝範 ツダ, タカノリ

書誌事項

タイトル

豆類由来の新しい機能性成分の解明とその応用に関する研究

著者名

津田, 孝範

著者別名

ツダ, タカノリ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第5540号

学位授与年月日

1999-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1-1 食品素材としての豆類 / p1 (0008.jp2)
  4. 1-2 食品の機能 / p3 (0010.jp2)
  5. 1-3 フリーラジカル研究の重要性 / p5 (0012.jp2)
  6. 1-4 豆類の生理機能性 / p8 (0015.jp2)
  7. 1-5 本研究の目的と概要 / p11 (0018.jp2)
  8. 第2章 抗酸化活性を有する豆類のスクリーニング / p14 (0021.jp2)
  9. はじめに / p14 (0021.jp2)
  10. 実験方法 / p14 (0021.jp2)
  11. 結果および考察 / p18 (0025.jp2)
  12. 図表 / p20 (0027.jp2)
  13. 第3章 インゲンマメ抽出物の抗酸化活性と種皮に含まれる色素の化学構造 / p24 (0031.jp2)
  14. はじめに / p24 (0031.jp2)
  15. 実験方法 / p25 (0032.jp2)
  16. 結果および考察 / p28 (0035.jp2)
  17. 図表 / p32 (0039.jp2)
  18. 第4章 インゲンマメ由来のアントシアニンのin vitro系における生理活性について / p42 (0049.jp2)
  19. はじめに / p42 (0049.jp2)
  20. 4-1 C3Gとそのアグリコンのin vitro系における抗酸化活性 / p42 (0049.jp2)
  21. 4-2 インゲンマメ由来のアントシアニンのin vitro系における抗酸化活性と構造活性相関 / p59 (0066.jp2)
  22. 4-3 インゲンマメ由来のアントシアニンの活性酸素捕捉活性 / p69 (0076.jp2)
  23. 4-4 インゲンマメ由来のアントシアニンのチロシナーゼ阻害活性 / p77 (0084.jp2)
  24. 第5章 C3Gの抗酸化活性発現機構について / p81 (0088.jp2)
  25. はじめに / p81 (0088.jp2)
  26. 実験方法 / p82 (0089.jp2)
  27. 結果および考察 / p84 (0091.jp2)
  28. 図表 / p87 (0094.jp2)
  29. 第6章 C3Gの個体レベルにおける抗酸化活性の検討 / p95 (0102.jp2)
  30. はじめに / p95 (0102.jp2)
  31. 6-1 正常個体におけるC3Gの抗酸化活性の検討 / p96 (0103.jp2)
  32. 6-2 酸化ストレス負荷時におけるC3G摂取による酸化傷害の抑制効果 / p111 (0118.jp2)
  33. 第7章 インゲンマメ(本金時)種皮抽出物の食品レベルにおける抗酸化効果について / p128 (0135.jp2)
  34. はじめに / p128 (0135.jp2)
  35. 実験方法 / p128 (0135.jp2)
  36. 結果および考察 / p132 (0139.jp2)
  37. 図表 / p136 (0143.jp2)
  38. 第8章 タマリンド種皮に含まれる抗酸化成分について / p142 (0149.jp2)
  39. はじめに / p142 (0149.jp2)
  40. 実験方法 / p143 (0150.jp2)
  41. 結果および考察 / p145 (0152.jp2)
  42. 図表 / p148 (0155.jp2)
  43. 第9章 タマリンド種皮に含まれる抗酸化成分の超臨界流体抽出 / p158 (0165.jp2)
  44. はじめに / p158 (0165.jp2)
  45. 実験方法 / p159 (0166.jp2)
  46. 結果および考察 / p162 (0169.jp2)
  47. 図表 / p166 (0173.jp2)
  48. 第10章 タマリンド種皮のエタノール抽出物の食品加工への応用 / p173 (0180.jp2)
  49. はじめに / p173 (0180.jp2)
  50. 実験方法 / p173 (0180.jp2)
  51. 結果および考察 / p175 (0182.jp2)
  52. 図表 / p179 (0186.jp2)
  53. 総括 / p186 (0193.jp2)
  54. 引用文献 / p198 (0205.jp2)
  55. 謝辞 / p215 (0222.jp2)
  56. Effect on Liver and Serum Lipids in Rats of Dietary Additions of Fibers and Cholestyramine to a Cystine-excess Diet / p2811 (0260.jp2)
  57. EFFECT OF DIETARY EXCESS-HISTIDINE ON FRUCTOSE 1,6-BISPHOSPHATASE AND 6-PHOSPHOFRUCTOKINASE ACTIVITIES,AND ACTIVATION OF FRUCTOSE 1,6-BISPHOSPHATASE BY BASIC AMINO ACIDS IN RAT LIVER / p981 (0264.jp2)
  58. ACTIVITIES OF SOME REGULATORY ENZYMES OF CARBOHYDRATE METABOLISM IN THE LIVER OF RATS FED A HISTIDINE-EXCESS DIET / p381 (0267.jp2)
  59. Antioxidant Activity of Pea Bean(Phaseolus vulgaris L.)Extract / p909 (0272.jp2)
  60. 豆類に含まれる抗酸化成分とその利用 / (0277.jp2)
  61. Inhibition of Lipid Peroxidation and Radical Scavenging Effect of Anthocyanin Pigments Isolated from the Seeds of Phaseolus vulgaris L. / p318 (0284.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173118
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173394
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337432
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ