【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

勾配系に基づく知覚・運動パターンの形成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 聡 イトウ, サトシ

書誌事項

タイトル

勾配系に基づく知覚・運動パターンの形成に関する研究

著者名

伊藤, 聡

著者別名

イトウ, サトシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第5543号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 パターン形成:局所情報に基づく大域的秩序形成 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 パターン形成に関する研究の概観 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 パターン形成の工学的アプローチ / p7 (0008.jp2)
  6. 第2章 勾配系に基づく想起パターンの自己組織化 / p11 (0010.jp2)
  7. 2.1 人の視覚情報処理と計算機の画像認識 / p11 (0010.jp2)
  8. 2.2 連想記憶による記銘画像の想起 / p13 (0011.jp2)
  9. 2.3 反応拡散方程式による自己想起型画像連想記憶 / p17 (0013.jp2)
  10. 2.4 シミュレーション / p25 (0017.jp2)
  11. 2.5 討論 / p28 (0019.jp2)
  12. 2.6 まとめ / p29 (0019.jp2)
  13. 第3章 勾配系に基づくパターンの遷移 / p30 (0020.jp2)
  14. 3.1 歩行のパターン遷移とエネルギー消費量 / p30 (0020.jp2)
  15. 3.2 運動の多様性と運動パターン / p32 (0021.jp2)
  16. 3.3 歩行運動の生理学的側面 / p34 (0022.jp2)
  17. 3.4 四足動物の歩行パターン / p35 (0022.jp2)
  18. 3.5 HoytとTaylorの実験:馬における歩行速度とエネルギー消費量の関係 / p37 (0023.jp2)
  19. 3.6 馬の歩行のエネルギー評価 / p39 (0024.jp2)
  20. 3.7 勾配系に基づく四足歩行のパターン遷移の設計 / p46 (0028.jp2)
  21. 3.8 簡単化歩行系リンクモデルによるシミュレーション / p53 (0031.jp2)
  22. 3.9 討論 / p62 (0036.jp2)
  23. 3.10 まとめ / p65 (0037.jp2)
  24. 第4章 勾配系に基づくパターンの適応的変化 / p66 (0038.jp2)
  25. 4.1 適応:記憶したパターンの調節 / p66 (0038.jp2)
  26. 4.2 並列分散系の適応理論 / p68 (0039.jp2)
  27. 4.3 除脳ネコの適応歩行の数理モデル / p83 (0046.jp2)
  28. 4.4 環境の変化に適応する四足歩行ロボット / p99 (0054.jp2)
  29. 4.5 討論 / p112 (0061.jp2)
  30. 4.6 まとめ / p115 (0062.jp2)
  31. 第5章 結論 / p116 (0063.jp2)
  32. 謝辞 / p119 (0064.jp2)
  33. 参考文献 / p120 (0065.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173397
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337435
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ