【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

現代日本メディア史の研究

この論文をさがす

著者

    • 津金澤, 聰廣 ツガネサワ, トシヒロ

書誌事項

タイトル

現代日本メディア史の研究

著者名

津金澤, 聰廣

著者別名

ツガネサワ, トシヒロ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士(社会学)

学位授与番号

乙第235号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. はしがき/初出一覧 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 メディア史研究の視点 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 ラジオのもたらした社会的波紋 / p3 (0009.jp2)
  4. 1 メディア受容と「暮らしの美意識」 / p3 (0009.jp2)
  5. 2 新しい音の文化・ラジオヘの好悪 / p6 (0011.jp2)
  6. 3 騒音としての「隣のラジオ」 / p8 (0012.jp2)
  7. 4 娯楽メディア観の諸相 / p11 (0013.jp2)
  8. 5 戦後の社会風俗とラジオの聴取形態 / p14 (0015.jp2)
  9. 第2章 雑誌『女性』と中山太陽堂およびプラトン社 / p19 (0017.jp2)
  10. 1 中山豊三のプラトン社 / p20 (0018.jp2)
  11. 2 「クラブ式」広告・宣伝戦略 / p23 (0019.jp2)
  12. 3 中山文化研究所のフィランソロピー / p28 (0022.jp2)
  13. 4 雑誌『女性』の執筆者群 / p32 (0024.jp2)
  14. 5 プラトン社の解散と『女性』の終刊 / p35 (0025.jp2)
  15. 第3章 大衆ジャーナリズムの源流〝小新聞″の成立 / p47 (0031.jp2)
  16. 1 〝小新聞″の形態的特徴 / p47 (0031.jp2)
  17. 2 新聞奨励策と〝小新聞″ / p50 (0033.jp2)
  18. 3 民衆教化の先兵・旧戯作者の転身 / p55 (0035.jp2)
  19. 4 勧善懲悪イデオロギーの方便化 / p58 (0037.jp2)
  20. 第4章 「放送の公共性」に関する論議の歴史と展望 / p70 (0043.jp2)
  21. 1 概念の多義性と「いいかえ主義」の歴史 / p70 (0043.jp2)
  22. 2 日本におけるラジオ放送開始前後の事情 / p72 (0044.jp2)
  23. 3 戦前戦中の「公共性」はどうであったか / p77 (0046.jp2)
  24. 4 NHK・民放し二本建て放送制度の出発をめぐって / p79 (0047.jp2)
  25. 5 電波三法成立前後の「放送の公共性」論議と民放の初志 / p83 (0049.jp2)
  26. 6 「実態的放送の公共性」論の系譜 / p87 (0051.jp2)
  27. 7 一九七○年代以降のメディア環境の変化と「放送の公共性」論の展開 / p94 (0055.jp2)
  28. 8 多メディア化・多チャンネル化、放送の国際化に関する若干の課題 / p101 (0058.jp2)
  29. 第II部 戦時期日本のラジオ論と新聞広告 / p111 (0063.jp2)
  30. 第5章 初期普及段階における放送統制とラジオ論 / p113 (0064.jp2)
  31. 1 国策メディアとしてのラジオ / p114 (0065.jp2)
  32. 2 放送開始期のラジオ・メディア観 / p120 (0068.jp2)
  33. 3 社会学者によるラジオ論 / p126 (0071.jp2)
  34. 4 意識統制の道具としてのラジオとその批判 / p133 (0074.jp2)
  35. 第6章 戦時統制下における新聞広告-朝日新聞社〝神風号″と日中戦争期を中心に- / p144 (0080.jp2)
  36. 広告統制過程に三つの時期 / p144 (0080.jp2)
  37. 1 一九三七(昭和一二)年前後の『朝日新聞』広告収入の推移 / p145 (0080.jp2)
  38. 2 広告企画の盛況とその主要事例 / p152 (0084.jp2)
  39. 3 〝神風号″の成功と『大阪朝日』二万号記念 / p163 (0089.jp2)
  40. 4 一四段制実施と広告料 / p173 (0094.jp2)
  41. 5 九州支社・名古屋支社の発足 / p183 (0099.jp2)
  42. 6 「朝日案内会」結成まで-広告主、代理店の動向 / p189 (0102.jp2)
  43. 7 用紙統制の推移 / p200 (0108.jp2)
  44. 8 特高による広告検閲の事例 / p205 (0110.jp2)
  45. 第7章 『大阪朝日』にみる新聞広告統制の強化 / p225 (0120.jp2)
  46. 1 減頁による広告収入の減少 / p225 (0120.jp2)
  47. 2 一五段制実施と扁平活字の抹用 / p237 (0126.jp2)
  48. 3 広告料値上げの停止令と各種料金 / p247 (0131.jp2)
  49. 4 『大阪朝日』創刊六〇周年 / p261 (0138.jp2)
  50. 5 四本社制実施から共販制へ / p268 (0142.jp2)
  51. 6 『大阪朝日』広告部編『広告法規と制限』について / p281 (0148.jp2)
  52. 7 「新聞広告自粛協議会」の結成 / p288 (0152.jp2)
  53. あとがき / p313 (0164.jp2)
  54. 人名索引/事項索引 / p1 (0172.jp2)
88アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173191
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173467
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337505
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ