【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

6-Phenylaliphatic Androstenedione誘導体のアロマターゼ阻害活性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 聡 ヤマグチ, サトシ

書誌事項

タイトル

6-Phenylaliphatic Androstenedione誘導体のアロマターゼ阻害活性に関する研究

著者名

山口, 聡

著者別名

ヤマグチ, サトシ

学位授与大学

東北薬科大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第78号

学位授与年月日

1999-03-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 6-Phenylalkylandrostenedionesの合成とアロマターゼ阻害活性 / p9 (0008.jp2)
  4. 第1節 序 / p9 (0008.jp2)
  5. 第2節 6-Phenylalkylandrostenedionesの合成 / p10 (0009.jp2)
  6. 第3節 6-Phenylalkylandrostenedionesのアロマターゼ阻害活性 / p12 (0010.jp2)
  7. 第4節 考察 / p15 (0011.jp2)
  8. 第2章 1,4-Diene、4,6-Dieneまたは1,4,6-Triene構造を持つ6-Phenyl-alkylandrostenedione誘導体の合成とアロマターゼ阻害活性 / p17 (0012.jp2)
  9. 第1節 序 / p17 (0012.jp2)
  10. 第2節 6-Phenylalkylandrosta-1,4-diene-3,17-dionesの合成とアロマタ一ゼ阻害作用 / p18 (0013.jp2)
  11. 第3節 6-Phenylalkylandrosta-4,6-diene-3,17-dionesの合成とアロマターゼ阻害作用 / p27 (0017.jp2)
  12. 第4節 6-Phenylalkylandrosta-1,4,6-triene-3,17-dionesの合成とアロマターゼ阻害作用 / p33 (0020.jp2)
  13. 第5節 考察 / p38 (0023.jp2)
  14. 第3章 6-Phenylalkylandrostenedione誘導体のMOPACによる最小エネルギーコンホメーションと阻害活性 / p42 (0025.jp2)
  15. 第1節 序 / p42 (0025.jp2)
  16. 第2節 結果および考察 / p43 (0025.jp2)
  17. 結論 / p51 (0029.jp2)
  18. 実験の部 / p52 (0030.jp2)
  19. 引用文献 / p73 (0040.jp2)
  20. 謝辞 / p79 (0043.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173205
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173481
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337519
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ