【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

演奏音に対する音高の相対的知覚および分離知覚のモデルに関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 白土, 保 シラド, タモツ

書誌事項

タイトル

演奏音に対する音高の相対的知覚および分離知覚のモデルに関する基礎的研究

著者名

白土, 保

著者別名

シラド, タモツ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第47号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0008.jp2)
  2. 目次 / p1 (0010.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0015.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と本研究の位置づけ / p1 (0015.jp2)
  5. 1.2 聴覚的情景分析 / p6 (0020.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p8 (0022.jp2)
  7. 2 音程評価の定量的モデル / p10 (0024.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p10 (0024.jp2)
  9. 2.2 音程評価特性の定量化 / p10 (0024.jp2)
  10. 2.3 音程評価の音脈分凝依存性 / p14 (0028.jp2)
  11. 2.4 音程評価の旋律的複雑度依存性 / p20 (0034.jp2)
  12. 2.5 音程評価の事前情報依存性 / p26 (0040.jp2)
  13. 2.6 音程評価モデルの枠組み / p39 (0053.jp2)
  14. 2.7 本章のまとめ / p41 (0055.jp2)
  15. 3 基本周波数分離抽出 / p42 (0056.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p42 (0056.jp2)
  17. 3.2 聴覚的情景分析の原理に基づく,対象音の音響的性質の導入 / p44 (0058.jp2)
  18. 3.3 調波性,共通FM性,および共通AM性を考慮した手法 / p45 (0059.jp2)
  19. 3.4 調波性,およびスペクトル包絡の特徴を考慮した手法 / p56 (0070.jp2)
  20. 3.5 調波性,良い連続性,およびスペクトル包絡の特徴を考慮した手法 / p60 (0074.jp2)
  21. 3.6 本章のまとめ / p68 (0082.jp2)
  22. 4 音符の同定 / p69 (0083.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p69 (0083.jp2)
  24. 4.2 音符同定法 / p69 (0083.jp2)
  25. 4.3 実験 / p72 (0086.jp2)
  26. 4.4 実験結果 / p74 (0088.jp2)
  27. 4.5 考察 / p78 (0092.jp2)
  28. 4.6 本章のまとめ / p78 (0092.jp2)
  29. 5 結論 / p79 (0093.jp2)
  30. 謝辞 / p82 (0096.jp2)
  31. 参考文献 / p84 (0098.jp2)
  32. 関連発表文献リスト / p87 (0101.jp2)
  33. 付録(調の同定) / p89 (0103.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173300
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173576
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337614
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ