【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

化学吸収法による火力発電所排ガス中の炭酸ガス分離に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三村, 富雄 ミムラ, トミオ

書誌事項

タイトル

化学吸収法による火力発電所排ガス中の炭酸ガス分離に関する研究

著者名

三村, 富雄

著者別名

ミムラ, トミオ

学位授与大学

富山大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第2号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 地球温暖化問題と炭酸ガス分離回収の必要性 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 大流量排出炭酸ガスの分離法としての化学吸収法 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 炭酸ガスの化学吸収に関する既往の代表的な研究 / p2 (0006.jp2)
  6. 1.4 立体障害アミンを含むアルカノールアミンと炭酸ガスの水溶液中での反応の詳細 / p3 (0006.jp2)
  7. 1.5 化学吸収による排煙脱炭パイロットプラントの既往の知見と化学吸収剤の具備すべき条件 / p6 (0008.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的と内容 / p8 (0009.jp2)
  9. 参考文献 / p10 (0010.jp2)
  10. 第2章 科学吸収剤の選択 / p12 (0011.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p12 (0011.jp2)
  12. 2.2 化学吸収剤の選択の考え方 / p13 (0011.jp2)
  13. 2.3 吸収剤の選択条件 / p13 (0011.jp2)
  14. 2.4 試薬の入手と新規合成 / p14 (0012.jp2)
  15. 2.5 実験 / p16 (0013.jp2)
  16. 2.6 結果と考察 / p21 (0015.jp2)
  17. 2.7 結言 / p38 (0024.jp2)
  18. 参考文献 / p38 (0024.jp2)
  19. 第3章 CO₂吸収試験 / p39 (0024.jp2)
  20. 3.1 緒言 / p39 (0024.jp2)
  21. 3.2 実験 / p39 (0024.jp2)
  22. 3.3 結果と考察 / p45 (0027.jp2)
  23. 3.4 結言 / p53 (0031.jp2)
  24. 第4章 反応速度および物質移動 / p54 (0032.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p54 (0032.jp2)
  26. 4.2 実験 / p56 (0033.jp2)
  27. 4.3 実験結果と議論 / p57 (0033.jp2)
  28. 4.4 結言 / p69 (0039.jp2)
  29. 参考文献 / p70 (0040.jp2)
  30. 第5章 最適運転方法 / p72 (0041.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p72 (0041.jp2)
  32. 5.2 計算方法 / p74 (0042.jp2)
  33. 5.3 結果と考察 / p80 (0045.jp2)
  34. 5.4 結言 / p82 (0046.jp2)
  35. 第6章 プロセス廃熱の有効利用による所要エネルギー節減化 / p83 (0046.jp2)
  36. 6.1 緒言 / p83 (0046.jp2)
  37. 6.2 タービン出力減計算方法の概要 / p84 (0047.jp2)
  38. 6.3 タービン出力減の計算手順 / p85 (0047.jp2)
  39. 6.4 主要な入力緒元 / p89 (0049.jp2)
  40. 6.5 結果と考察 / p91 (0050.jp2)
  41. 6.6 結言 / p95 (0052.jp2)
  42. 参考文献 / p95 (0052.jp2)
  43. 第7章 結論 / p96 (0053.jp2)
  44. 謝辞 / p97 (0053.jp2)
  45. 公表論文目録 / p98 (0054.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173316
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173592
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337630
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ