【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

相対論的電子ビームにより発生する共鳴遷移放射に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 粟田, 高明 アワタ, タカアキ

書誌事項

タイトル

相対論的電子ビームにより発生する共鳴遷移放射に関する研究

著者名

粟田, 高明

著者別名

アワタ, タカアキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第7953号

学位授与年月日

1999-05-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7953号

工博第1855号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 相対論的電子を用いた放射現象 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3 遷移放射とは / p7 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的 / p9 (0011.jp2)
  8. 1.5 論文の構成 / p10 (0012.jp2)
  9. 第2章 共鳴遷移放射の理論 / p11 (0012.jp2)
  10. 2.1 遷移放射の概念 / p11 (0012.jp2)
  11. 2.2 共鳴遷移放射の強度式 / p14 (0014.jp2)
  12. 第3章 遷移放射の性質 / p27 (0020.jp2)
  13. 3.1 モンテカルロシミュレーション計算 / p27 (0020.jp2)
  14. 3.2 単一境界から放出される遷移放射 / p28 (0021.jp2)
  15. 3.3 1枚の薄膜から放出される遷移放射 / p28 (0021.jp2)
  16. 3.4 薄膜の前方および後方から放出される遷移放射 / p30 (0022.jp2)
  17. 3.5 複数の薄膜から放出される遷移放射 / p34 (0024.jp2)
  18. 3.6 共鳴エネルギーおよび共鳴角度 / p36 (0025.jp2)
  19. 3.7 薄膜間の誤差による共鳴遷移放射への影響 / p41 (0027.jp2)
  20. 3.8 共鳴遷移放射の電子エネルギー依存性 / p43 (0028.jp2)
  21. 3.9 共鳴遷移放射の薄膜枚数依存性 / p43 (0028.jp2)
  22. 3.10 電子ビームエミッタンスによる共鳴遷移放射への影響 / p46 (0030.jp2)
  23. 第4章 実験 / p48 (0031.jp2)
  24. 4.1 実験方法 / p48 (0031.jp2)
  25. 4.2 実験装置 / p49 (0031.jp2)
  26. 第5章 遷移放射の干渉効果 / p91 (0052.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p91 (0052.jp2)
  28. 5.2 核理研リニアックでの実験 / p92 (0053.jp2)
  29. 5.3 核研シンクロトロンでの実験 / p96 (0055.jp2)
  30. 5.4 共鳴遷移放射の輝度 / p149 (0081.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p151 (0082.jp2)
  32. 第6章 全反射を用いた共鳴遷移放射の集光による高輝度化 / p153 (0083.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p153 (0083.jp2)
  34. 6.2 X線の光学的性質と各種ミラー / p154 (0084.jp2)
  35. 6.3 モンテカルロ光線追跡法 / p169 (0091.jp2)
  36. 6.4 結果および考察 / p175 (0094.jp2)
  37. 6.5 まとめ / p193 (0103.jp2)
  38. 第7章 結論 / p195 (0104.jp2)
  39. 参考文献 / p197 (0105.jp2)
  40. 謝辞 / p205 (0109.jp2)
  41. 発表論文 / p207 (0110.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173394
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173670
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337708
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ