【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

マウス着床前胚における転写因子NF-кBの活性化と新規100-kDa核内タンパク質の解析

この論文をさがす

著者

    • 錦見, 昭彦 ニシキミ, アキヒコ

書誌事項

タイトル

マウス着床前胚における転写因子NF-кBの活性化と新規100-kDa核内タンパク質の解析

著者名

錦見, 昭彦

著者別名

ニシキミ, アキヒコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第7957号

学位授与年月日

1999-05-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 マウス着床前胚におけるNF-κBの発現および活性化の検討 / p9 (0014.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p9 (0014.jp2)
  6. 第2節 マウス着床前胚におけるNF-κBサブユニットRelAの発現パターンの検討 / p10 (0015.jp2)
  7. 第3節 マウス着床前胚におけるNF-κBの活性化時期 / p17 (0022.jp2)
  8. 第4節 マウス着床前胚の発生におけるNF-κB阻害剤の影響 / p23 (0028.jp2)
  9. 第5節 小括 / p27 (0032.jp2)
  10. 第2章 活性型NF-κBサブユニットRelAを特異的に認識する抗ペプチド抗体の作製 / p28 (0033.jp2)
  11. 第1節 緒言 / p28 (0033.jp2)
  12. 第2節 RelAサブユニット核移行シグナルを標的とした抗ペプチド抗体の作製 / p29 (0034.jp2)
  13. 第3節 作製した抗体により認識される100-kDaタンパクの精製およびマイクロシークエンスによるアミノ酸配列の決定 / p38 (0043.jp2)
  14. 第4節 小括 / p42 (0047.jp2)
  15. 第3章 100-kDaタンパクのクローニング / p43 (0048.jp2)
  16. 第1節 緒言 / p43 (0048.jp2)
  17. 第2節 ESTデーターベースを利用した100-kDaタンパクのクローニング / p45 (0050.jp2)
  18. 第3節 アミノ酸配列に基づく100-kDaタンパクの特性の解析 / p54 (0059.jp2)
  19. 第4節 GFPタグを付加した100-kDaタンパクのHeLa細胞での発現 / p59 (0064.jp2)
  20. 第5節 小括 / p63 (0068.jp2)
  21. 第4章 100-kDaタンパクのマウス着床前胚における発現と機能の解析 / p64 (0069.jp2)
  22. 第1節 緒言 / p64 (0069.jp2)
  23. 第2節 100-kDaタンパクのマウス着床前胚における局在 / p66 (0071.jp2)
  24. 総括 / p72 (0077.jp2)
  25. 謝辞 / p75 (0080.jp2)
  26. 引用文献 / p76 (0081.jp2)
  27. ABSTRACT / p88 (0093.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173398
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173674
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337712
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ