【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ガソリン機関における排出炭化水素組成の反応速度論的研究

この論文をさがす

著者

    • 亀岡, 敦志 カメオカ, アツシ

書誌事項

タイトル

ガソリン機関における排出炭化水素組成の反応速度論的研究

著者名

亀岡, 敦志

著者別名

カメオカ, アツシ

学位授与大学

群馬大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

工博甲第130号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 ガソリン性状が排出ガスに及ぼす影響に関する従来の研究 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的および概要 / p12 (0011.jp2)
  6. 第2章 反応管による反応速度の測定 / p15 (0012.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p15 (0012.jp2)
  8. 2.2 炭化水素の反応に及ぼす影響因子 / p15 (0012.jp2)
  9. 2.3 芳香族の反応速度 / p34 (0022.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p47 (0028.jp2)
  11. 第3章 排気管における芳香族の反応 / p49 (0029.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p49 (0029.jp2)
  13. 3.2 排気管における炭化水素の反応の予測方法 / p49 (0029.jp2)
  14. 3.3 実験装置および方法 / p50 (0030.jp2)
  15. 3.4 実験結果 / p54 (0032.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p63 (0036.jp2)
  17. 第4章 単気筒エンジンにおける燃料中の芳香族割合と排出ガスの関係 / p65 (0037.jp2)
  18. 4.1 まえがき / p65 (0037.jp2)
  19. 4.2 ガソリン組成と排出ガス中の炭化水素組成の関係 / p65 (0037.jp2)
  20. 4.3 実験結果および考察 / p68 (0039.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p78 (0044.jp2)
  22. 第5章 ガソリン自動車におけるガソリン中の芳香族割合と排出ガスの関係 / p79 (0044.jp2)
  23. 5.1 まえがき / p79 (0044.jp2)
  24. 5.2 実験装置および方法 / p79 (0044.jp2)
  25. 5.3 燃料組成が排出ガスに及ぼす影響 / p89 (0049.jp2)
  26. 5.4 排出ガス中のベンゼン割合の予測 / p95 (0052.jp2)
  27. 5.5 まとめ / p101 (0055.jp2)
  28. 第6章 結論 / p103 (0056.jp2)
  29. 6.1 本研究の結論 / p103 (0056.jp2)
  30. 6.2 今後の展望 / p106 (0058.jp2)
  31. 参考文献 / p107 (0058.jp2)
  32. APPENDIX 1 反応速度に及ぼす実験条件の影響 / p113 (0061.jp2)
  33. APPENDIX 2 反応速度に及ぼす反応管材料の影響 / p117 (0063.jp2)
  34. APPENDIX 3 ガソリン自動車の排出ガスの排出量の計算方法 / p121 (0065.jp2)
  35. 図表一覧 / (0068.jp2)
  36. 謝辞 / (0070.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173545
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173821
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337859
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ