【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

液体アルゴンカロリメータを用いた核フラグメンテーションの研究

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 宏之 オカダ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

液体アルゴンカロリメータを用いた核フラグメンテーションの研究

著者名

岡田, 宏之

著者別名

オカダ, ヒロユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第1280号

学位授与年月日

1998-06-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p2 (0004.jp2)
  3. 1.1 現在までの核フラグメンテーションに関する実験 / p2 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2章 均一型液体アルゴンカロリメータ / p6 (0008.jp2)
  6. 2.1 光電離検出器の原理 / p6 (0008.jp2)
  7. 2.2 多電極均一型カロリメータにおける電離シグナルの応答 / p12 (0014.jp2)
  8. 2.3 エネルギー損失の計算 / p23 (0025.jp2)
  9. 2.4 液体アルゴンに対するクエンチング・モデル / p26 (0028.jp2)
  10. 第3章 650MeV/nのニッケルイオン照射実験(G.S.I.) / p37 (0039.jp2)
  11. 3.1 カロリメータの構造 / p37 (0039.jp2)
  12. 3.2 純化及び排気システム / p42 (0044.jp2)
  13. 3.3 データ収集システム / p47 (0049.jp2)
  14. 3.4 ビーム照射実験 / p51 (0053.jp2)
  15. 第4章 データ解析 / p55 (0057.jp2)
  16. 4.1 実験結果 / p55 (0057.jp2)
  17. 4.2 電子の減衰長及びクエンチング因子の決定 / p66 (0068.jp2)
  18. 4.3 フィッティングによる2次粒子決定 / p73 (0075.jp2)
  19. 4.4 解析方法のチェック / p81 (0083.jp2)
  20. 第5章 核フラグメンテーション断面積 / p87 (0089.jp2)
  21. 5.1 全断面積 / p87 (0089.jp2)
  22. 5.2 部分断面積 / p94 (0096.jp2)
  23. 第6章 結論 / p98 (0100.jp2)
  24. 謝辞 / p99 (0101.jp2)
  25. 研究業績リスト / p100 (0102.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173559
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173835
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337873
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ