【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

低レベル放射性雑固体廃棄物のプラズマ溶融処理に関する基礎研究 teireberu hoshasei zatsu kotai haikibutsu no purazuma yoyu shori ni kansuru kiso kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 天川, 正士 アマカワ, タダシ

書誌事項

タイトル

低レベル放射性雑固体廃棄物のプラズマ溶融処理に関する基礎研究

タイトル別名

teireberu hoshasei zatsu kotai haikibutsu no purazuma yoyu shori ni kansuru kiso kenkyu

著者名

天川, 正士

著者別名

アマカワ, タダシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1331号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1331号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-03-15 ; 早大学位記番号:新2769 ; 理工学図書館請求番号:2317

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 熱プラズマ加熱技術とその特長 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 熱プラズマ加熱技術の産業応用への適用事例 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 本研究の背景と目的および概要 / p9 (0008.jp2)
  6. 第1章の参考文献 / p11 (0009.jp2)
  7. 第2章 鉄蒸気の混入したアルゴンの熱力学特性と輸送特性 / p13 (0010.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p13 (0010.jp2)
  9. 2.2 粒子組成 / p13 (0010.jp2)
  10. 2.3 熱力学特性 / p21 (0014.jp2)
  11. 2.4 輸送特性 / p27 (0017.jp2)
  12. 第2章の参考文献 / p55 (0031.jp2)
  13. 第3章 プラズマトーチ用タングステン電極の損耗現象と寿命評価 / p58 (0033.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p58 (0033.jp2)
  15. 3.2 窒素ガス流中での電極損耗 / p59 (0033.jp2)
  16. 3.3 電極寿命の推定 / p69 (0038.jp2)
  17. 3.4 窒素ガスを用いたプラズマトーチのパイロットプラントでの実証運転 / p71 (0039.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p72 (0040.jp2)
  19. 第3章の参考文献 / p72 (0040.jp2)
  20. 第4章 プラズマガス流量が熱プラズマの陽極境界層に及ぼす影響 / p74 (0041.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p74 (0041.jp2)
  22. 4.2 モデルの形成 / p77 (0042.jp2)
  23. 4.3 結果と検討 / p85 (0046.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p100 (0054.jp2)
  25. 第4章の参考文献 / p100 (0054.jp2)
  26. 第5章 低レベル放射性雑固体廃棄物のプラズマ溶融技術の基礎検討 / p102 (0055.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p102 (0055.jp2)
  28. 5.2 雑固体廃棄物の発生量と種類 / p102 (0055.jp2)
  29. 5.3 プラズマ溶融技術の適用性評価の視点 / p105 (0056.jp2)
  30. 5.4 実験方法 / p107 (0057.jp2)
  31. 5.5 結果と検討 / p114 (0061.jp2)
  32. 5.6 まとめ / p130 (0069.jp2)
  33. 第5章の参考文献 / p131 (0069.jp2)
  34. 第6章 総括 / p134 (0071.jp2)
  35. 6.1 はじめに / p134 (0071.jp2)
  36. 6.2 鉄蒸気の混入したアルゴンの熱力学特性と輸送特性 / p134 (0071.jp2)
  37. 6.3 プラズマトーチ用タングステン電極の損耗現象と寿命評価 / p135 (0071.jp2)
  38. 6.4 プラズマガス流量が熱プラズマの陽極境界層に及ぼす影響 / p136 (0072.jp2)
  39. 6.5 低レベル放射性雑固体廃棄物のプラズマ溶融技術の基礎検討 / p136 (0072.jp2)
  40. 6.6 まとめ / p136 (0072.jp2)
  41. 謝辞 / p138 (0073.jp2)
  42. 研究業績 / p139 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173610
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173886
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337924
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ