【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

低炭素鋼の破壊遷移温度域靱性に及ぼす内部欠陥形成効果に関する研究 teitansoko no hakai sen'i ondoiki jinsei ni oyobosu naibu kekkan keisei koka ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 博司 ヨシダ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

低炭素鋼の破壊遷移温度域靱性に及ぼす内部欠陥形成効果に関する研究

タイトル別名

teitansoko no hakai sen'i ondoiki jinsei ni oyobosu naibu kekkan keisei koka ni kansuru kenkyu

著者名

吉田, 博司

著者別名

ヨシダ, ヒロシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1370号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1370号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-03-15 ; 早大学位記番号:新2808 ; 理工学図書館請求番号:2341

目次

  1. -目次- / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成と内容 / p3 (0006.jp2)
  5. 参考文献 / p4 (0007.jp2)
  6. 第2章 延性破壊機構と靭性変化の力学 / p5 (0007.jp2)
  7. 2.1 鉄鋼材料の破壊現象 / p5 (0007.jp2)
  8. 2.2 破壊靭性評価法 / p10 (0010.jp2)
  9. 2.3 延性破面解析 / p16 (0013.jp2)
  10. 2.4 延性き裂先端の応力・歪場 / p27 (0018.jp2)
  11. 2.5 有限要素法と大変形解析 / p40 (0025.jp2)
  12. 2.6 小括 / p51 (0030.jp2)
  13. 参考文献 / p51 (0030.jp2)
  14. 第3章 Ni/Mn鋼の安定き裂進展抵抗と破面形態の関係 / p56 (0033.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p56 (0033.jp2)
  16. 3.2 実験方法 / p58 (0034.jp2)
  17. 3.3 実験結果 / p65 (0037.jp2)
  18. 3.4 考察 / p79 (0044.jp2)
  19. 3.5 小括 / p86 (0048.jp2)
  20. 参考文献 / p87 (0048.jp2)
  21. 第4章 破壊靭性変化の有限要素法解析 / p88 (0049.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p88 (0049.jp2)
  23. 4.2 実験及び解析方法 / p90 (0050.jp2)
  24. 4.3 実験及び解析結果 / p95 (0052.jp2)
  25. 4.4 考察 / p106 (0058.jp2)
  26. 4.5 小括 / p112 (0061.jp2)
  27. 参考文献 / p112 (0061.jp2)
  28. 第5章 Ca鋼の靭性向上機構 / p115 (0062.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p115 (0062.jp2)
  30. 5.2 実験方法 / p117 (0063.jp2)
  31. 5.3 実験及び解析結果 / p127 (0068.jp2)
  32. 5.4 考察 / p142 (0076.jp2)
  33. 5.5 小括 / p150 (0080.jp2)
  34. 参考文献 / p151 (0080.jp2)
  35. 第6章 結論 / p153 (0081.jp2)
  36. 謝辞 / p158 (0084.jp2)
  37. 研究業績 / p159 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173649
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173925
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337963
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ