【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

加圧式床吹出し居住域空調方式の研究 kaatsushiki yuka fukidashi kyojuiki kucho hoshiki no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 平山, 昌宏 ヒラヤマ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

加圧式床吹出し居住域空調方式の研究

タイトル別名

kaatsushiki yuka fukidashi kyojuiki kucho hoshiki no kenkyu

著者名

平山, 昌宏

著者別名

ヒラヤマ, マサヒロ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1394号

学位授与年月日

1998-10-15

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1394号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1998-10-15 ; 早大学位記番号:新2691 ; 理工学図書館請求番号:2272

目次

  1. 目次 / C-1 / (0003.jp2)
  2. 論文概要 / S-1 / (0006.jp2)
  3. 論文概要(英文) / E-1 / (0011.jp2)
  4. 第4章で用いた式および記号表 / N-1 / (0012.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0013.jp2)
  6. 1.1 本研究の背景 / p2 (0014.jp2)
  7. 1.2 床吹出し空調方式に関する既往の研究 / p9 (0018.jp2)
  8. 1.3 本研究の目的 / p16 (0021.jp2)
  9. 第2章 加圧式床吹出し居住域空調方式の床吹出し口の特性 / p21 (0024.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p22 (0025.jp2)
  11. 2.2 床吹出し空調方式の冷房時の熱的快適性の条件 / p24 (0026.jp2)
  12. 2.3 床吹出し口に関する条件 / p25 (0027.jp2)
  13. 2.4 実験および実測 / p28 (0028.jp2)
  14. 2.5 居住域垂直温度差に影響する3要因の相互関係 / p48 (0038.jp2)
  15. 2.6 居住域における気流速度 / p51 (0040.jp2)
  16. 2.7 パーソナル制御用床吹出し口シャッタ / p51 (0040.jp2)
  17. 2.8 結論 / p56 (0042.jp2)
  18. 第3章 加圧式床吹出し居住域空調方式における二重床の必要機能 / p58 (0043.jp2)
  19. 3.1 はじめに / p59 (0044.jp2)
  20. 3.2 二重床からの漏気と垂直温度分布 / p60 (0045.jp2)
  21. 3.3 漏気率と居住域の垂直温度差 / p64 (0047.jp2)
  22. 3.4 二重床からの漏気防止方法と漏気量 / p66 (0048.jp2)
  23. 3.5 本空調方式の二重床の漏気防止制御の目標値 / p82 (0056.jp2)
  24. 3.6 床パネルの取付け器具類からの漏気量 / p83 (0056.jp2)
  25. 3.7 漏気防止形1対1式二重床を用いた垂直温度分布の例 / p88 (0059.jp2)
  26. 3.8 二重床へのその他の要求事項 / p88 (0059.jp2)
  27. 3.8 結論 / p93 (0061.jp2)
  28. 第4章 加圧式床吹出し居住域空調方式における居住域空調高さの制御 / p95 (0062.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p96 (0063.jp2)
  30. 4.2 居住域空調状態と垂直温度勾配の変曲点高さ / p97 (0064.jp2)
  31. 4.3 垂直温度勾配の変曲点高さの計算方法 / p104 (0067.jp2)
  32. 4.4 計算結果と実験や実測結果との比較 / p110 (0070.jp2)
  33. 4.5 垂直温度勾配変曲点高さと圧力制御 / p115 (0073.jp2)
  34. 4.6 垂直温度勾配の変曲点高さと吹出し角度・吹出し速度 / p116 (0073.jp2)
  35. 4.7 結論 / p119 (0075.jp2)
  36. 第5章 加圧式床吹出し空調方式の諸特性 / p121 (0076.jp2)
  37. 5.0 各種実証に用いた建物概要 / p122 (0077.jp2)
  38. 5.1 床下チャンバーの気流状態と室内温度分布 / p129 (0081.jp2)
  39. 5.2 床吹出し口シャッターとパーソナル的制御の必要性 / p145 (0089.jp2)
  40. 5.3 粉塵濃度の天井方式との比較 / p150 (0091.jp2)
  41. 5.4 菌類 / p163 (0098.jp2)
  42. 5.5 下肢空間の温熱環境 / p173 (0103.jp2)
  43. 5.6 高温冷水の供給と省エネルギー性 / p186 (0109.jp2)
  44. 5.7 二重床経由のクロストーク / p190 (0111.jp2)
  45. 第6章 総括結論 / p195 (0114.jp2)
  46. 6.1 既往の研究の評価と本研究の目的の明確化(第1章) / p196 (0115.jp2)
  47. 6.2 床吹出し口の特性(第2章) / p196 (0115.jp2)
  48. 6.3 二重床の必要機能(第3章) / p197 (0116.jp2)
  49. 6.4 居住域空調高さの制御(第4章) / p199 (0117.jp2)
  50. 6.5 特徴的な諸特性(第5章) / p200 (0117.jp2)
  51. 謝辞 / p205 (0120.jp2)
  52. 引用文献など / L-1 / (0121.jp2)
  53. 著者発表論文リスト / R-1 / (0125.jp2)
  54. 研究業績(本研究) / R-1 / (0125.jp2)
  55. 研究業績(その他の研究) / R-5 / (0127.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173669
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173945
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337983
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ