【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

自動車用内燃機関のピストンリング潤滑特性に関する研究 jidoshayo nainen kikan no pisutonringu junkatsu tokusei ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 村上, 元一 ムラカミ, モトイチ

書誌事項

タイトル

自動車用内燃機関のピストンリング潤滑特性に関する研究

タイトル別名

jidoshayo nainen kikan no pisutonringu junkatsu tokusei ni kansuru kenkyu

著者名

村上, 元一

著者別名

ムラカミ, モトイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1459号

学位授与年月日

1999-03-04

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1459号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-03-4 ; 早大学位記番号:新2833 ; 理工学図書館請求番号:2362

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p6 (0011.jp2)
  5. 1.3 従来の研究 / p7 (0012.jp2)
  6. 1.4 研究の方法 / p14 (0019.jp2)
  7. 1.5 研究の概要 / p16 (0021.jp2)
  8. 第2章 ピストンリング諸元が摩擦力に与える影響 / p18 (0023.jp2)
  9. 2.1 ピストン摩擦計測方法 / p18 (0023.jp2)
  10. 2.2 供試機関の諸元と実験装置 / p22 (0027.jp2)
  11. 2.3 実験結果と考察 / p24 (0029.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p38 (0043.jp2)
  13. 第3章 ピストン周辺の潤滑油油膜厚さ計測法の開発 / p40 (0045.jp2)
  14. 3.1 測定原理 / p40 (0045.jp2)
  15. 3.2 実験装置の構成 / p42 (0047.jp2)
  16. 3.3 計測精度の検定 / p50 (0055.jp2)
  17. 3.4 校正および計測の方法 / p54 (0059.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p56 (0061.jp2)
  19. 第4章 ピストンリング周辺の油膜厚さの計測 / p58 (0063.jp2)
  20. 4.1 供試機関の諸元と実験装置 / p58 (0063.jp2)
  21. 4.2 実験結果と考察 / p58 (0063.jp2)
  22. 4.3 まとめ / p76 (0081.jp2)
  23. 第5章 ピストンリング潤滑モデルによる解析 / p78 (0083.jp2)
  24. 5.1 ピストンリング潤滑モデル / p79 (0084.jp2)
  25. 5.2 結果および考察 / p85 (0090.jp2)
  26. 5.3 まとめ / p95 (0100.jp2)
  27. 第6章 ピストンリングにおける摩擦損失低減法の検討 / p96 (0101.jp2)
  28. 6.1 供試品諸元と実験装置 / p96 (0101.jp2)
  29. 6.2 実験結果と考察 / p98 (0103.jp2)
  30. 6.3 まとめ / p109 (0114.jp2)
  31. 第7章 結論 / p110 (0115.jp2)
  32. 参考文献 / p114 (0119.jp2)
  33. 謝辞 / p117 (0122.jp2)
  34. 研究業績 / p118 (0123.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173734
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174010
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338048
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ