【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

共通管理データベースを利用したネットワーク管理法の研究 Network management with a common management database

この論文をさがす

著者

    • 山室, 雅司 ヤマムロ, マサシ

書誌事項

タイトル

共通管理データベースを利用したネットワーク管理法の研究

タイトル別名

Network management with a common management database

著者名

山室, 雅司

著者別名

ヤマムロ, マサシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1460号

学位授与年月日

1999-03-04

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1460号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-03-4 ; 早大学位記番号:新2834 ; 理工学図書館請求番号:2370

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 共通管理データべースによるネットワーク管理 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 ネットワーク管理環境の再編 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.4 データべース分野の研究動向―データベース再編 / p6 (0009.jp2)
  7. 1.5 本研究の位置付けと課題 / p10 (0011.jp2)
  8. 1.6 本論文の構成 / p12 (0012.jp2)
  9. 1.7 用語について / p13 (0012.jp2)
  10. 第2章 回線網レイヤにおける性能指向設計 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.1 まえがき / p15 (0013.jp2)
  12. 2.2 性能指向設計法 / p15 (0013.jp2)
  13. 2.3 性能指向設計法の評価 / p19 (0015.jp2)
  14. 2.4 関連研究 / p27 (0019.jp2)
  15. 2.5 第2章のまとめ / p27 (0019.jp2)
  16. 第3章 ネットワークリソースインベントリ管理のための情報管理 / p28 (0020.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p28 (0020.jp2)
  18. 3.2 ネットワークリソースインベントリ管理の基本情報モデル / p28 (0020.jp2)
  19. 3.3 基本情報モデルを構成する個々のモデル / p31 (0021.jp2)
  20. 3.4 インベントリ管理のためのデータベース / p37 (0024.jp2)
  21. 3.5 関連研究 / p42 (0027.jp2)
  22. 3.6 第3章のまとめ / p43 (0027.jp2)
  23. 第4章 概念スキーマ統合法 / p46 (0029.jp2)
  24. 4.1 まえがき / p46 (0029.jp2)
  25. 4.2 類似スキーマ要素発見の問題と解決案 / p46 (0029.jp2)
  26. 4.3 スキーマ要素名の標準化 / p48 (0030.jp2)
  27. 4.4 概念グラフへの変換 / p50 (0031.jp2)
  28. 4.5 スキーマ要素間の類似度計算法 / p52 (0032.jp2)
  29. 4.6 スキーマ統合支援ツールとそれを用いた統合手順 / p54 (0033.jp2)
  30. 4.7 関連研究 / p56 (0034.jp2)
  31. 4.8 第4章のまとめ / p57 (0034.jp2)
  32. 第5章 TMN環境と情報管理 / p58 (0035.jp2)
  33. 5.1 まえがき / p58 (0035.jp2)
  34. 5.2 TMN環境 / p58 (0035.jp2)
  35. 5.3 管理オブジェクト情報集約機構 / p60 (0036.jp2)
  36. 5.4 TMNにおける管理アプリケーションのためのプロファイル / p63 (0037.jp2)
  37. 5.5 関連研究 / p69 (0040.jp2)
  38. 5.6 第5章のまとめ / p69 (0040.jp2)
  39. 第6章 ネットワーク情報のビジュアル化 / p71 (0041.jp2)
  40. 6.1 はじめに / p71 (0041.jp2)
  41. 6.2 ネットワーク情報のビジュアル化方式への要求条件 / p71 (0041.jp2)
  42. 6.3 解決のアプローチ / p73 (0042.jp2)
  43. 6.4 ビジュアル化アプリケーション開発の形態 / p83 (0047.jp2)
  44. 6.5 ビジュアル化システムINFOVISERとビジュアル化実施例 / p84 (0048.jp2)
  45. 6.6 インタラクティブな表示パターン変更機能の評価 / p87 (0049.jp2)
  46. 6.7 関連研究 / p89 (0050.jp2)
  47. 6.8 第6章のまとめ / p90 (0051.jp2)
  48. 第7章 結論 / p91 (0051.jp2)
  49. 謝辞 / p95 (0053.jp2)
  50. 参考文献 / p97 (0054.jp2)
  51. 本研究関係の業績リスト / p101 (0056.jp2)
  52. その他の業績リスト / p103 (0057.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173735
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174011
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338049
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ