【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

気道上皮細胞におけるATP誘起性細胞内Ca[2+]応答とCl[-]分泌に対するFK506の効果

この論文をさがす

著者

    • 叶, 宗一郎 カノウ, ソウイチロウ

書誌事項

タイトル

気道上皮細胞におけるATP誘起性細胞内Ca[2+]応答とCl[-]分泌に対するFK506の効果

著者名

叶, 宗一郎

著者別名

カノウ, ソウイチロウ

学位授与大学

学位授与機構

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

第98号

学位授与年月日

1999-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 気道上皮細胞におけるATP誘起性[Ca²⁺]i応答に及ぼすFK506の影響に関する検討 / p3 (0006.jp2)
  4. 1-1 目的 / p3 (0006.jp2)
  5. 1-2 材料ならびに方法 / p3 (0006.jp2)
  6. 1-3 結果 / p5 (0008.jp2)
  7. 1-4 小括 / p7 (0010.jp2)
  8. 第2章 単一細胞におけるATP誘起性[Ca²⁺]i応答に及ぼすFK506の影響に関する検討 / p10 (0013.jp2)
  9. 2-1 目的 / p10 (0013.jp2)
  10. 2-2 材料ならびに方法 / p10 (0013.jp2)
  11. 2-3 結果 / p12 (0015.jp2)
  12. 2-4 小括 / p16 (0019.jp2)
  13. 第3章 FK506結合蛋白(FKBP)の分布・発現に関する検討 / p22 (0025.jp2)
  14. 3-1 目的 / p22 (0025.jp2)
  15. 3-2 材料ならびに方法 / p22 (0025.jp2)
  16. 3-3 結果 / p24 (0027.jp2)
  17. 3-4 小括 / p25 (0028.jp2)
  18. 第4章 ATP誘起性CL-分泌に対するFK506の効果に関する検討 / p26 (0029.jp2)
  19. 4-1 目的 / p26 (0029.jp2)
  20. 4-2 材料ならびに方法 / p26 (0029.jp2)
  21. 4-3 結果 / p27 (0030.jp2)
  22. 4-4 小括 / p28 (0031.jp2)
  23. 第5章 考察 / p30 (0033.jp2)
  24. 第6章 結語 / p32 (0035.jp2)
  25. 謝辞 / p33 (0036.jp2)
  26. 文献 / p34 (0037.jp2)
  27. 図 / p42 (0045.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173741
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174017
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338055
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ