【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

バイカルアザラシおよびカスピカイアザラシの微量元素蓄積に関する比較的生物学研究 Comparative Study on the Trace Element Accumulation in Baikal and Caspian Seals

この論文をさがす

著者

    • 渡邉, 泉 ワタナベ, イズミ

書誌事項

タイトル

バイカルアザラシおよびカスピカイアザラシの微量元素蓄積に関する比較的生物学研究

タイトル別名

Comparative Study on the Trace Element Accumulation in Baikal and Caspian Seals

著者名

渡邉, 泉

著者別名

ワタナベ, イズミ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲農博第239号

学位授与年月日

1998-03-16

注記・抄録

博士論文

博士(農学)

平成9年度, 甲農博第239号

目次

  1. ―目次― / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 体内分布 / p6 (0010.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p7 (0011.jp2)
  5. 1-2 試料と方法 / p7 (0011.jp2)
  6. 1-3 結果および考察 / p9 (0013.jp2)
  7. 1-4 小括 / p13 (0017.jp2)
  8. 表および図(第一章) / p15 (0019.jp2)
  9. 第二章 蓄積特性―他種との比較― / p22 (0026.jp2)
  10. 2-1 はじめに / p23 (0027.jp2)
  11. 2-2 試料と方法 / p24 (0028.jp2)
  12. 2-3 結果および考察 / p26 (0030.jp2)
  13. 2-4 小括 / p44 (0048.jp2)
  14. 表および図(第二章) / p46 (0050.jp2)
  15. 第三章 生物過程に伴う変動 / p79 (0083.jp2)
  16. 3-1 はじめに / p80 (0084.jp2)
  17. 3-2 試料と方法 / p80 (0084.jp2)
  18. 3-3 結果および考察 / p81 (0085.jp2)
  19. 3-4 小括 / p96 (0100.jp2)
  20. 表および図(第三章) / p98 (0102.jp2)
  21. 第四章 バイカル湖生態系における微量元素の蓄積動態 / p123 (0127.jp2)
  22. 4-1 はじめに / p124 (0128.jp2)
  23. 4-2 試料と方法 / p124 (0128.jp2)
  24. 4-3 結果および考察 / p125 (0129.jp2)
  25. 4-4 小括 / p128 (0132.jp2)
  26. 表および図(第四章) / p130 (0134.jp2)
  27. 総括 / p139 (0143.jp2)
  28. 謝辞 / p143 (0147.jp2)
  29. 文献 / p145 (0149.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173787
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174063
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338101
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ