【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

フィルム素材を用いたパイプ構成体と圧縮特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金本, 大康 カネモト, ヒロヤス

書誌事項

タイトル

フィルム素材を用いたパイプ構成体と圧縮特性に関する研究

著者名

金本, 大康

著者別名

カネモト, ヒロヤス

学位授与大学

千葉工業大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第52号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1.はじめに / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2.研究の背景 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3.研究の目的 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.4.研究の方法 / p4 (0007.jp2)
  7. 1.5.論文構成 / p4 (0007.jp2)
  8. 1.6.パイプ構成体における各部の名称と記号化 / p5 (0007.jp2)
  9. 第2章 構成パイプの圧縮特性 / p11 (0010.jp2)
  10. 2.1.はじめに / p12 (0011.jp2)
  11. 2.2.結果及び考察 / p24 (0017.jp2)
  12. 2.3.結論 / p49 (0029.jp2)
  13. 第3章 単独パイプの圧縮特性 / p53 (0031.jp2)
  14. 3.1.はじめに / p54 (0032.jp2)
  15. 3.2.結果及び考察 / p56 (0033.jp2)
  16. 3.3.結論 / p81 (0045.jp2)
  17. 第4章 構成パイプの圧縮強度の算出 / p85 (0047.jp2)
  18. 4.1.はじめに / p86 (0048.jp2)
  19. 4.2.検討方法 / p86 (0048.jp2)
  20. 4.3.結果及び考察 / p90 (0050.jp2)
  21. 4.4.結論 / p92 (0051.jp2)
  22. 第5章 結語 / p93 (0051.jp2)
  23. 5.1.はじめに / p94 (0052.jp2)
  24. 5.2.総括 / p94 (0052.jp2)
  25. 5.3.単独パイプ及び構成パイプの圧縮強度を高める方法 / p96 (0053.jp2)
  26. 5.4.デザインへの応用の可能性と今後の課題 / p99 (0054.jp2)
  27. 謝辞 / p101 (0055.jp2)
  28. 本論文に関する公表・投稿論文目録 / p103 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173878
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174154
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338192
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ