【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

多関節ロボットによるアルミニウム合金押出材のエンドミル加工に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 清水, 和紀 シミズ, カズノリ

書誌事項

タイトル

多関節ロボットによるアルミニウム合金押出材のエンドミル加工に関する研究

著者名

清水, 和紀

著者別名

シミズ, カズノリ

学位授与大学

富山県立大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第2号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 研究経緯 / p3 (0011.jp2)
  5. 1.3 従来の研究に対する本研究の位置付け / p4 (0012.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的 / p7 (0015.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p8 (0016.jp2)
  8. 2 実験概要 / p10 (0018.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p10 (0018.jp2)
  10. 2.2 薄肉材料の溝切削機構 / p11 (0019.jp2)
  11. 2.3 実験装置 / p13 (0021.jp2)
  12. 2.4 高速主軸 / p16 (0024.jp2)
  13. 2.5 被削材 / p17 (0025.jp2)
  14. 2.6 切削工具 / p19 (0027.jp2)
  15. 3 超高速回転エンドミル加工時の切削挙動 / p20 (0028.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p20 (0028.jp2)
  17. 3.2 実験方法 / p21 (0029.jp2)
  18. 3.3 実験結果および考察 / p25 (0033.jp2)
  19. 3.4 結言 / p48 (0056.jp2)
  20. 4 加工機および被削材の構造とびびり振動に着目したエンドミル加工時の切削特性 / p50 (0058.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p50 (0058.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p51 (0059.jp2)
  23. 4.3 実験結果および考察 / p53 (0061.jp2)
  24. 4.4 結言 / p58 (0066.jp2)
  25. 5 多関節ロボットによるエンドミル加工速度の高速化 / p59 (0067.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p59 (0067.jp2)
  27. 5.2 実験方法 / p60 (0068.jp2)
  28. 5.3 実験結果および考察 / p64 (0072.jp2)
  29. 5.4 結言 / p71 (0079.jp2)
  30. 6 多関節ロボットによるエンドミル加工精度とその補正 / p72 (0080.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p72 (0080.jp2)
  32. 6.2 実験方法 / p73 (0081.jp2)
  33. 6.3 実験結果および考察 / p77 (0085.jp2)
  34. 6.4 結言 / p97 (0105.jp2)
  35. 7 結論 / p100 (0108.jp2)
  36. 7.1 総括 / p100 (0108.jp2)
  37. 7.2 実用化への展開 / p103 (0111.jp2)
  38. 7.3 今後の展望 / p105 (0113.jp2)
  39. 参考文献 / p107 (0115.jp2)
  40. 研究業績 / p115 (0123.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173904
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174180
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338218
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ