【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

深耕アップカットロータリ耕うんの土壌かく拌性に関する研究 Studies on soil mixing characteristics of reverse-rotational rotary tiller for deep tillage

この論文をさがす

著者

    • 小野寺, 一宏 オノデラ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

深耕アップカットロータリ耕うんの土壌かく拌性に関する研究

タイトル別名

Studies on soil mixing characteristics of reverse-rotational rotary tiller for deep tillage

著者名

小野寺, 一宏

著者別名

オノデラ, カズヒロ

学位授与大学

岩手大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第120号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p5 (0010.jp2)
  6. 第2章 深耕ロータリ耕うんの土壌かく拌性 / p9 (0014.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p9 (0014.jp2)
  8. 2.2 深耕ロータリ耕うんにおける種子発芽 / p13 (0018.jp2)
  9. 2.3 石が混在する土壌における深耕口ータリ耕うんの効果 / p27 (0032.jp2)
  10. 2.4 圃場における土壌かく拌性 / p36 (0041.jp2)
  11. 2.5 ロータリカバーが土壌かく拌性に与える影響 / p53 (0058.jp2)
  12. 2.6 摘要 / p63 (0068.jp2)
  13. 第3章 土壌かく拌性の予測 / p65 (0070.jp2)
  14. 3.1 研究目的 / p65 (0070.jp2)
  15. 3.2 土壌かく拌モデル / p66 (0071.jp2)
  16. 3.3 計算条件 / p78 (0083.jp2)
  17. 3.4 結果及び考察 / p80 (0085.jp2)
  18. 3.5 摘要 / p92 (0097.jp2)
  19. 第4章 土壌かく拌モデルの検証 / p93 (0098.jp2)
  20. 4.1 研究目的 / p93 (0098.jp2)
  21. 4.2 実験方法 / p94 (0099.jp2)
  22. 4.3 計算方法 / p96 (0101.jp2)
  23. 4.4 結果及び考察 / p97 (0102.jp2)
  24. 4.5 摘要 / p109 (0114.jp2)
  25. 第5章 口-タリカバー形状の改良 / p110 (0115.jp2)
  26. 5.1 研究目的 / p110 (0115.jp2)
  27. 5.2 切削土の後方投てき軌跡 / p111 (0116.jp2)
  28. 5.3 ロータリカバー形状の改良 / p135 (0140.jp2)
  29. 5.4 摘要 / p151 (0156.jp2)
  30. 第6章 結論 / p152 (0157.jp2)
  31. 謝辞 / p157 (0162.jp2)
  32. 参考文献 / p159 (0164.jp2)
  33. Summary / p170 (0175.jp2)
  34. 付録(プログラムリスト) / p173 (0178.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173936
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174212
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338250
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ