【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Establishment of PCR in situ hybridization (PCR-ISH) for cervical tissuea and study of the HPV-16 positive rate in severe cervical dysplasia using PCR-ISH 子宮頚部組織におけるPCR in situ hybridization法の確立に関する研究と本法を用いての子宮頚部高度異形成におけるHPV-16陽性率の検討

この論文をさがす

著者

    • 小口, 隆明 オグチ, タカアキ

書誌事項

タイトル

Establishment of PCR in situ hybridization (PCR-ISH) for cervical tissuea and study of the HPV-16 positive rate in severe cervical dysplasia using PCR-ISH

タイトル別名

子宮頚部組織におけるPCR in situ hybridization法の確立に関する研究と本法を用いての子宮頚部高度異形成におけるHPV-16陽性率の検討

著者名

小口, 隆明

著者別名

オグチ, タカアキ

学位授与大学

弘前大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1274号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174019
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174295
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338333
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ