【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

韓国自動車部品産業の育成とその効率的な生産分業構造の確立について

この論文をさがす

著者

    • 金, 光煕 キム, クァンヒ

書誌事項

タイトル

韓国自動車部品産業の育成とその効率的な生産分業構造の確立について

著者名

金, 光煕

著者別名

キム, クァンヒ

学位授与大学

亜細亜大学

取得学位

博士(経営学)

学位授与番号

甲第4号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0014.jp2)
  3. 1.本論文のねらい / p2 (0015.jp2)
  4. 2.本論文の構成 / p4 (0017.jp2)
  5. 3.韓国自動車産業の成長小史 / p9 (0022.jp2)
  6. 第1章 韓国自動車部品産業の成長推移とその対日比較 / p13 (0026.jp2)
  7. はじめに / p13 (0026.jp2)
  8. 第1節 自動車部品産業の成長推移 / p14 (0027.jp2)
  9. 1.部品産業の成長 / p14 (0027.jp2)
  10. 2.従業員規模別諸要素の比較 / p17 (0030.jp2)
  11. 3.事業所当たり諸要素の比較 / p18 (0031.jp2)
  12. 4.労働生産性とその増加率の推移 / p20 (0033.jp2)
  13. 第2節 主要上場自動車部品メーカーの経営指標の推移 / p24 (0037.jp2)
  14. 1.系列別部品メーカーの経営指標の推移 / p24 (0037.jp2)
  15. 2.品目別経営指標の推移 / p31 (0044.jp2)
  16. まとめ / p35 (0048.jp2)
  17. 第2章 韓国自動車部品産業の対日依存とその根源 / p39 (0052.jp2)
  18. はじめに / p39 (0052.jp2)
  19. 第1節 対日依存の形成 / p41 (0054.jp2)
  20. 1.産業の発展と技術の導入 / p41 (0054.jp2)
  21. 2.産業のモデル / p47 (0060.jp2)
  22. 第2節 自動車部品産業の技術水準と対日競争力 / p49 (0062.jp2)
  23. 1.資本財としての自動車部品産業 / p49 (0062.jp2)
  24. 2.自動車部品産業の技術水準 / p52 (0065.jp2)
  25. 3.自動車部品産業の対日競争力:実証的分析 / p55 (0068.jp2)
  26. 第3節 自動車輸出の増減要因と対日依存 / p66 (0079.jp2)
  27. 第4節 対日依存の深化とその形成要因 / p72 (0085.jp2)
  28. 1.輸出初期パターンと対日依存の深化 / p72 (0085.jp2)
  29. 2.初期輸出諸パターンの形成要因 / p84 (0097.jp2)
  30. 第5節 「輸出先多辺化制度」の撤廃 / p97 (0110.jp2)
  31. まとめ / p99 (0112.jp2)
  32. 第3章 韓国自動車部品産業の中小零細性と規模の経済 / p103 (0116.jp2)
  33. はじめに / p103 (0116.jp2)
  34. 第1節 部品メーカー規模の中小零細性 / p105 (0118.jp2)
  35. 第2節 規模の経済性の理解 / p112 (0125.jp2)
  36. 第3節 規模の経済性の構造的制約 / p120 (0133.jp2)
  37. 1.部品別規模の経済性 / p120 (0133.jp2)
  38. 2.部品の共通化 / p124 (0137.jp2)
  39. 3.プラットフォームの共通化 / p130 (0143.jp2)
  40. 第4節 保護育成政策の焦点 / p134 (0147.jp2)
  41. 1.保護政策とそのパターン / p134 (0147.jp2)
  42. 2.補助金の配分 / p139 (0152.jp2)
  43. 第5節 規模の経済性:実証的分析 / p140 (0153.jp2)
  44. まとめ / p156 (0169.jp2)
  45. 第4章 日本自動車部品産業の成長とその効率的生産分業構造の生成と確立プロセス / p160 (0173.jp2)
  46. はじめに / p160 (0173.jp2)
  47. 第1節 生産分業構造の評価 / p161 (0174.jp2)
  48. 第2節 生産分業構造の生成 / p165 (0178.jp2)
  49. 1.戦時・準戦時中の中小下請工場の成長に関する諸見解 / p165 (0178.jp2)
  50. 2.戦時・準戦時中の自動車産業における下請の成長 / p172 (0185.jp2)
  51. 3.軍需増加と自動車産業の成長 / p193 (0206.jp2)
  52. 第3節 生産分業構造の確立 / p210 (0223.jp2)
  53. 1.諸育成政策と産業組織(終戦~1960年代末) / p210 (0223.jp2)
  54. 2.効率的な生産分業構造の確立 / p239 (0252.jp2)
  55. まとめ / p249 (0262.jp2)
  56. 第5章 韓国自動車部品産業における生産分業構造の実証的分析 / p257 (0270.jp2)
  57. はじめに / p257 (0270.jp2)
  58. 第1節 アンケート調査の概要と部品メーカーの分類 / p258 (0271.jp2)
  59. 1.調査の概要 / p258 (0271.jp2)
  60. 2.回収結果と各要素別構成 / p259 (0272.jp2)
  61. 3.部品メーカーの取引階層・下請類型・従業員規模別分類 / p260 (0273.jp2)
  62. 第2節 部品取引構造の概要 / p263 (0276.jp2)
  63. 1.従業員規模 / p263 (0276.jp2)
  64. 2.取引年数 / p267 (0280.jp2)
  65. 3.取引企業数 / p269 (0282.jp2)
  66. 4.専業比率 / p271 (0284.jp2)
  67. 第3節 現在部品メーカーの当面問題 / p272 (0285.jp2)
  68. 第4節 協力会参加の状況とその運営 / p278 (0291.jp2)
  69. 1.協力会参加の状況 / p278 (0291.jp2)
  70. 2.協力会の運営とその性格 / p280 (0293.jp2)
  71. 第5節 親企業の指導と運営 / p283 (0296.jp2)
  72. 1.部品メーカーに対する親企業の指導 / p283 (0296.jp2)
  73. 2.部品メーカーに対する親企業の要請 / p285 (0298.jp2)
  74. 第6節 取引解消の理由 / p289 (0302.jp2)
  75. 第7節 部品の開発・設計方式 / p290 (0303.jp2)
  76. 第8節 取引関係の成立 / p295 (0308.jp2)
  77. 第9節 受注単価決定方式 / p298 (0311.jp2)
  78. 第10節 今後取引関係の見通し / p301 (0314.jp2)
  79. 1.受注量 / p301 (0314.jp2)
  80. 2.長期継続取引関係 / p303 (0316.jp2)
  81. 3.脱下請取引・自立化 / p305 (0318.jp2)
  82. 4.親企業の分散化 / p306 (0319.jp2)
  83. 5.新規事業の開拓 / p308 (0321.jp2)
  84. 6.今後の協力関係 / p309 (0322.jp2)
  85. まとめ / p310 (0323.jp2)
  86. 第6章 韓国自動車部品産業の生産分業構造とその課題 / p319 (0332.jp2)
  87. はじめに / p319 (0332.jp2)
  88. 第1節 部品取引構造の特性 / p321 (0334.jp2)
  89. 1.直接取引する部品メーカーの数 / p321 (0334.jp2)
  90. 2.取引構造の重層化 / p324 (0337.jp2)
  91. 3.部品取引の実態 / p328 (0341.jp2)
  92. 第2節 部品のモジュール化 / p331 (0344.jp2)
  93. 第3節 部品メーカーの専属取引 / p337 (0350.jp2)
  94. 第4節 部品協力会の組織と運営 / p345 (0358.jp2)
  95. 1.協力会の現況 / p345 (0358.jp2)
  96. 2.複数協力会の参加状況 / p355 (0368.jp2)
  97. 第5節 部品メーカーの専業取引 / p360 (0373.jp2)
  98. 第6節 部品の複社発注 / p363 (0376.jp2)
  99. 1.複社発注とその形態 / p363 (0376.jp2)
  100. 2.複社発注の推移とジレンマ / p365 (0378.jp2)
  101. 第7節 部品の内外製パターン / p369 (0382.jp2)
  102. 第8節 部品開発・設計の分業化 / p373 (0386.jp2)
  103. 1.部品開発・設計能力 / p373 (0386.jp2)
  104. 2.承認図部品開発の流れ / p376 (0389.jp2)
  105. 第9節 資本及び人的関係の形成 / p383 (0396.jp2)
  106. まとめ / p389 (0402.jp2)
  107. 結論 / p395 (0408.jp2)
  108. 1.まとめ / p395 (0408.jp2)
  109. 2.今後、韓国の自動車部品産業に残された課題 / p414 (0427.jp2)
  110. 【参考文献】 / (0434.jp2)
  111. ・邦文 / p421 (0434.jp2)
  112. ・英語及び和訳 / p429 (0442.jp2)
  113. ・韓国語 / p431 (0444.jp2)
  114. 【アンケート調査票】 / (0447.jp2)
  115. ・日本語 / (0447.jp2)
  116. ・韓国語 / (0453.jp2)
  117. 後書き) / (0459.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174027
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174303
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338341
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ