【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

新規含フッ素トリアジン系化合物の合成と生物活性

この論文をさがす

著者

    • 久保山, 信弘 クボヤマ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

新規含フッ素トリアジン系化合物の合成と生物活性

著者名

久保山, 信弘

著者別名

クボヤマ, ノブヒロ

学位授与大学

玉川大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第57号

学位授与年月日

1999-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 2-アラルキルアミノ-1,3,5-トリアジン系化合物および関連化合物の合成 / p9 (0013.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p9 (0013.jp2)
  5. 1.2 検定化合物の合成 / p16 (0020.jp2)
  6. 1.3 考察 / p63 (0067.jp2)
  7. 1.4 章のまとめ / p66 (0070.jp2)
  8. 第2章 2-アラルキルアミノ-1,3,5-トリアジン系化合物および関連化合物の殺草活性 / p68 (0072.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p68 (0072.jp2)
  10. 2.2 殺草活性試験方法 / p68 (0072.jp2)
  11. 2.3 結果および考察 / p71 (0075.jp2)
  12. 2.4 章のまとめ / p91 (0095.jp2)
  13. 第3章 2-アラルキルアミノ-1,3,5-トリアジン系化合物および関連化合物の光合成電子伝達(PET)阻害活性 / p93 (0097.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p93 (0097.jp2)
  15. 3.2 PET阻害活性試験方法 / p94 (0098.jp2)
  16. 3.3 結果および考察 / p96 (0100.jp2)
  17. 3.4 章のまとめ / p106 (0110.jp2)
  18. 第4章 2-ベンジルアミノ-4-メチル-6-トリフルオロメチル-1,3,5-トリアジン系化合物の殺草作用機構 / p108 (0112.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p108 (0112.jp2)
  20. 4.2 [¹⁴C]-アトラジンを用いた2-ベンジルアミノ-4-メチル-6-トリフルオロメチル-1,3,5-トリアジン系化合物の阻害部位(binding niche)の推定 / p110 (0114.jp2)
  21. 4.3 アトラジン抵抗性シロザを用いた2-ベンジルアミノ-4-メチル-6-トリフルオロメチル-1,3,5-トリアジン系化合物の結合するアミノ酸残基(binding partner)の推定 / p116 (0120.jp2)
  22. 4.4 章のまとめ / p121 (0125.jp2)
  23. 第5章 2-アラルキルアミノ-1,3,5-トリアジン系化合物のその他の生理作用 / p123 (0127.jp2)
  24. 5.1 緒言 / p123 (0127.jp2)
  25. 5.2 生物活性試験 / p123 (0127.jp2)
  26. 5.3 考察 / p146 (0150.jp2)
  27. 5.4 章のまとめ / p149 (0153.jp2)
  28. 総括 / p150 (0154.jp2)
  29. 引用文献 / p156 (0160.jp2)
  30. 要旨 / p160 (0164.jp2)
  31. Summary(英文) / p167 (0171.jp2)
  32. 謝辞 / p176 (0180.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174031
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174307
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338345
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ