【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高位泥炭の水分変化特性に関する研究 : 湿原保全管理の基礎として

この論文をさがす

著者

    • 安積, 晃次郎 アズミ, コウジロウ

書誌事項

タイトル

高位泥炭の水分変化特性に関する研究 : 湿原保全管理の基礎として

著者名

安積, 晃次郎

著者別名

アズミ, コウジロウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第2770号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 諸論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 本論文の構成 / p6 (0010.jp2)
  5. 第2章 従来の研究成果の概要 / p8 (0012.jp2)
  6. 第1節 高位泥炭地の形成と主植生に関する研究の成果 / p8 (0012.jp2)
  7. 第2節 泥炭の水分変化特性に関する研究の成果 / p17 (0021.jp2)
  8. 第3節 高位泥炭地の保全に関する研究の成果 / p22 (0026.jp2)
  9. 第3章 研究対象地の概要 / p27 (0031.jp2)
  10. 第1節 位置および変遷史 / p27 (0031.jp2)
  11. 第2節 水環境 / p34 (0038.jp2)
  12. 第4章 高位泥炭の証本的性質 / p40 (0044.jp2)
  13. 第1節 供試体 / p40 (0044.jp2)
  14. 第2節 試験の項目と方法 / p43 (0047.jp2)
  15. 1)基本的理化学性 / p43 (0047.jp2)
  16. 2)水分張力―水分関係 / p47 (0051.jp2)
  17. 第3節 試験の結果および考察 / p51 (0055.jp2)
  18. 1)基本的理化学性 / p51 (0055.jp2)
  19. 2)水分張力―水分関係 / p54 (0058.jp2)
  20. 第5章 高位泥炭の水分変化にともなう収縮特性と収縮した高位泥炭の回復特性 / p62 (0066.jp2)
  21. 第1節 試験の項目と方法 / p62 (0066.jp2)
  22. 第2節 試験の結果および考察 / p68 (0072.jp2)
  23. 第3節 高位泥炭の変移の水分条件 / p79 (0083.jp2)
  24. 第6章 高位泥炭地の水分および地温の変化特性 / p80 (0084.jp2)
  25. 第1節 測定地の概要 / p80 (0084.jp2)
  26. 第2節 測定の項目と方法 / p84 (0088.jp2)
  27. 1)降水量、蒸発量および地下水位の変化 / p84 (0088.jp2)
  28. 2)土壌水分の変化 / p86 (0090.jp2)
  29. 3)地温の変化 / p95 (0099.jp2)
  30. 第3節 測定の結果および考察 / p97 (0101.jp2)
  31. 1)降水量、蒸発量および地下水位の変化 / p97 (0101.jp2)
  32. 2)土壌水分の変化 / p99 (0103.jp2)
  33. 3)地温の変化 / p102 (0106.jp2)
  34. 第4節 高位泥炭地に生育する植生の土壌水分および地温の条件 / p105 (0109.jp2)
  35. 第7章 高位泥炭地の保全管理のあり方 / p106 (0110.jp2)
  36. 第8章 要約 / p108 (0112.jp2)
  37. 第9章 結言 / p117 (0121.jp2)
  38. 謝辞 / p119 (0123.jp2)
  39. 引用文献 / p120 (0124.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174142
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174418
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338456
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ