【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

人工衛星データを用いた湖沼変化に基づく乾燥地域の環境変化モニタリングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中山, 裕則 ナカヤマ, ヤスノリ

書誌事項

タイトル

人工衛星データを用いた湖沼変化に基づく乾燥地域の環境変化モニタリングに関する研究

著者名

中山, 裕則

著者別名

ナカヤマ, ヤスノリ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第5468号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 従来の研究と本研究の意義 / p5 (0009.jp2)
  6. 1.4 本論の構成 / p7 (0011.jp2)
  7. 2.湖沼変化による乾燥地域の環境変化モニタリング / p8 (0012.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p8 (0012.jp2)
  9. 2.2 陸域環境変化モニタリング / p9 (0013.jp2)
  10. 2.3 湖沼変化と乾燥地域の環境変化モニタリング / p16 (0020.jp2)
  11. 2.4 本章のまとめ / p24 (0028.jp2)
  12. 3.人工衛星データを用いた閉塞湖変化による乾燥地域の環境変化モニタリング / p25 (0029.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p25 (0029.jp2)
  14. 3.2 人工衛星データを用いた閉塞湖変化による乾燥地域の環境変化モニタリングの概要 / p26 (0030.jp2)
  15. 3.3 閉塞湖変化による乾燥地域の環境変化モニタリングの人工衛星データ解析 / p28 (0032.jp2)
  16. 3.4 人工衛星データ解析の精度と評価 / p42 (0046.jp2)
  17. 3.5 本章のまとめ / p59 (0063.jp2)
  18. 4.アラル海とバルハシ湖の水域変化 / p60 (0064.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p60 (0064.jp2)
  20. 4.2 水域変化の解析方法 / p61 (0065.jp2)
  21. 4.3 アラル海とバルハシ湖の水域面積変化 / p81 (0085.jp2)
  22. 4.4 アラル海とバルハシ湖の水位と水量の変化 / p89 (0093.jp2)
  23. 4.5 本章のまとめ / p96 (0100.jp2)
  24. 5.アラル海とバルハシ湖の変化と本手法の有意性 / p97 (0101.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p97 (0101.jp2)
  26. 5.2 閉寒湖の水収支変化の分析方法 / p98 (0102.jp2)
  27. 5.3 アラル海とバルハシ湖の水収支の変化 / p103 (0107.jp2)
  28. 5.4 アラル海とバルハシ湖およびその周辺地域の環境変化の分析 / p108 (0112.jp2)
  29. 5.5 人工衛星データを用いた閉塞湖変化による環境変化モニタリングの有意性 / p133 (0137.jp2)
  30. 5.6 人工衛星データを用いた閉塞湖変化による環境変化モニタリングの展望 / p136 (0140.jp2)
  31. 5.7 本章のまとめ / p155 (0159.jp2)
  32. 6.結論 / p157 (0161.jp2)
  33. 6.1 研究の成果 / p157 (0161.jp2)
  34. 6.2 今後の課題 / p161 (0165.jp2)
  35. [参考文献] / p162 (0166.jp2)
  36. [あとがき] / p175 (0179.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174155
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174431
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338469
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ