【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

新規ジヒドロピリジン誘導体塩酸ワタニジピンの薬理学的特性およびその作用メカニズムの研究

この論文をさがす

著者

    • 西川, 昌邦 ニシカワ, マサクニ

書誌事項

タイトル

新規ジヒドロピリジン誘導体塩酸ワタニジピンの薬理学的特性およびその作用メカニズムの研究

著者名

西川, 昌邦

著者別名

ニシカワ, マサクニ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第3340号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一項 新規ジヒドロピリジン誘導体塩酸ワタニジピンの開発の経緯 / p1 (0004.jp2)
  4. 第二項 本研究の目的および論文構成 / p2 (0005.jp2)
  5. 第一章 塩酸ワタニジピンの緩徐で持続的な降圧作用 / p3 (0005.jp2)
  6. 第一項 緒言 / p3 (0005.jp2)
  7. 第二項 実験材料および方法 / p3 (0005.jp2)
  8. 第三項 結果 / p7 (0007.jp2)
  9. 第四項 考察 / p21 (0014.jp2)
  10. 第五項 小括 / p22 (0015.jp2)
  11. 第二章 塩酸ワタニジピンのカルシウム拮抗作用 / p24 (0016.jp2)
  12. 第一項 緒言 / p24 (0016.jp2)
  13. 第二項 実験材料および方法 / p24 (0016.jp2)
  14. 第三項 結果 / p28 (0018.jp2)
  15. 第四項 考察 / p33 (0020.jp2)
  16. 第五項 小括 / p34 (0021.jp2)
  17. 第三章 塩酸ワタニジピンの血管拡張作用の特徴およびその作用メカニズム / p35 (0021.jp2)
  18. 第一項 緒言 / p35 (0021.jp2)
  19. 第二項 実験材料および方法 / p35 (0021.jp2)
  20. 第三項 結果 / p37 (0022.jp2)
  21. 第四項 考察 / p45 (0026.jp2)
  22. 第五項 小括 / p49 (0028.jp2)
  23. 第四章 塩酸ワタニジピンの血管支配神経に及ぼす作用 / p50 (0029.jp2)
  24. 第一項 緒言 / p50 (0029.jp2)
  25. 第二項 実験材料および方法 / p50 (0029.jp2)
  26. 第三項 結果 / p53 (0030.jp2)
  27. 第四項 考察 / p58 (0033.jp2)
  28. 第五項 小括 / p60 (0034.jp2)
  29. 第五章 塩酸ワタニジピンの高血圧モデル動物における血管内皮保護作用 / p61 (0034.jp2)
  30. 第一項 緒言 / p61 (0034.jp2)
  31. 第二項 実験材料および方法 / p61 (0034.jp2)
  32. 第三項 結果 / p63 (0035.jp2)
  33. 第四項 考察 / p70 (0039.jp2)
  34. 第五項 小括 / p72 (0040.jp2)
  35. 第六章 総括および展望 / p73 (0040.jp2)
  36. 第七章 引用文献 / p75 (0041.jp2)
  37. 第八章 謝辞 / p82 (0045.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174374
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174650
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338688
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ