【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

シトクロムP-450の電気化学的活性制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 杉原, 伸宏 スギハラ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

シトクロムP-450の電気化学的活性制御に関する研究

著者名

杉原, 伸宏

著者別名

スギハラ, ノブヒロ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第156号

学位授与年月日

1999-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 シトクロムP-450(P-450)の発見と沿革 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 シトクロムP-450の生理機能 / p3 (0007.jp2)
  5. 1-3 P-450の活性発現 / p6 (0009.jp2)
  6. 1-4 P-450の構造と酵素機能発現 / p8 (0010.jp2)
  7. 1-5 固定化P-450の応用 / p10 (0011.jp2)
  8. 1-6 他のヘムタンパク質や金属タンパク質の電気化学的な活性発現 / p12 (0012.jp2)
  9. 1-7 本研究の目的 / p12 (0012.jp2)
  10. References / p20 (0016.jp2)
  11. 第2章 ミトコンドリア型シトクロムP-450のITO電極へのポリピロールによる包括固定化と電気化学的活性制御 / p23 (0018.jp2)
  12. 2-1 緒言 / p23 (0018.jp2)
  13. 2-2 実験方法 / p24 (0019.jp2)
  14. 2-3 実験結果 / p27 (0020.jp2)
  15. 2-4 考察 / p31 (0022.jp2)
  16. 2-5 結論 / p35 (0024.jp2)
  17. References / p49 (0031.jp2)
  18. 第3章 細菌輸来のシトクロムP-450cam溶液の酸化還元応答とモノオキシゲナーゼ活性との相関 / p51 (0033.jp2)
  19. 3-1 緒言 / p51 (0033.jp2)
  20. 3-2 実験方法 / p52 (0034.jp2)
  21. 3-3 実験結果 / p53 (0034.jp2)
  22. 3-4 考察 / p56 (0036.jp2)
  23. 3-5 結論 / p59 (0037.jp2)
  24. References / p69 (0042.jp2)
  25. 第4章 ウシ副腎ミトコンドリア及びミクロソーム由来シトクロムP-450の活性制御 / p71 (0044.jp2)
  26. 4-1 緒言 / p71 (0044.jp2)
  27. 4-2 実験方法 / p72 (0045.jp2)
  28. 4-3 実験結果 / p74 (0046.jp2)
  29. 4-4 考察 / p77 (0047.jp2)
  30. 4-5 結論 / p78 (0048.jp2)
  31. References / p85 (0051.jp2)
  32. 第5章 総論 / p87 (0053.jp2)
  33. 研究業績 / p89 (0054.jp2)
  34. 謝辞 / p90 (0055.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174391
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174667
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338705
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ