【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

リニアアクチュエータの曲げ加工機への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小山, 勝巳 コヤマ, カツミ

書誌事項

タイトル

リニアアクチュエータの曲げ加工機への応用に関する研究

著者名

小山, 勝巳

著者別名

コヤマ, カツミ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第78号

学位授与年月日

1998-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号表 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 プレスブレーキを用いた曲げの概要 / p3 (0010.jp2)
  6. 1.3 プレスブレーキの構造と駆動方式 / p12 (0015.jp2)
  7. 1.4 プレスブレーキの高速・高精度化への技術動向 / p24 (0021.jp2)
  8. 1.5 具体的な課題の抽出 / p28 (0023.jp2)
  9. 1.6 本研究の目的と概要 / p30 (0024.jp2)
  10. 第1章の参考文献 / p31 (0024.jp2)
  11. 第2章 リニアモータを用いた油圧サーボ弁のプレスブレーキへの応用に関する検討 / p33 (0026.jp2)
  12. 2.1 はじめに / p33 (0026.jp2)
  13. 2.2 プレスブレーキの構造と曲げ加工の概要 / p34 (0027.jp2)
  14. 2.3 LSVの構造と特性 / p36 (0028.jp2)
  15. 2.4 プレスブレーキの位置決め特性 / p45 (0032.jp2)
  16. 2.5 まとめ / p47 (0033.jp2)
  17. 第2章の参考文献 / p47 (0033.jp2)
  18. 第3章 リニアモータを用いた油圧サーボ弁のハイパワー化の検討 / p49 (0035.jp2)
  19. 3.1 はじめに / p49 (0035.jp2)
  20. 3.2 機械的時定数の表現式とヨーク寸法の最適化 / p50 (0036.jp2)
  21. 3.3 機械的時定数の計算結果 / p56 (0039.jp2)
  22. 3.4 試作機の推力特性と機械的時定数 / p58 (0040.jp2)
  23. 3.5 炭素鋼(S10C)の磁化特性 / p61 (0041.jp2)
  24. 3.6 鉄損 / p64 (0043.jp2)
  25. 3.7 LDMの銅損と鉄損 / p66 (0044.jp2)
  26. 3.8 まとめ / p67 (0044.jp2)
  27. 第3章の参考文献 / p67 (0044.jp2)
  28. 第4章 ピエゾセンサおよびリニアセンサの高精度曲げ加工への適用 / p69 (0046.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p69 (0046.jp2)
  30. 4.2 ピエゾセンサの出力特性 / p70 (0047.jp2)
  31. 4.3 ピエゾセンサを適用した実験装置の構造 / p72 (0048.jp2)
  32. 4.4 冷間圧延鋼板の曲げ加工制御 / p76 (0050.jp2)
  33. 4.5 ステンレス板およびアルミ板の曲げ加工精度 / p86 (0055.jp2)
  34. 4.6 まとめ / p98 (0061.jp2)
  35. 第4章の参考文献 / p99 (0061.jp2)
  36. 第5章 結論 / p100 (0063.jp2)
  37. 5.1 要約 / p100 (0063.jp2)
  38. 5.2 今後の展望 / p103 (0065.jp2)
  39. 謝辞 / p105 (0067.jp2)
  40. 研究業績 / p106 (0069.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174426
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174702
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338740
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ