【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

胃酸分泌細胞におけるプロスタグランジンE[2]感受性塩素イオンチャネルと細胞防御機構

この論文をさがす

著者

    • 五十里, 彰 イカリ, アキラ

書誌事項

タイトル

胃酸分泌細胞におけるプロスタグランジンE[2]感受性塩素イオンチャネルと細胞防御機構

著者名

五十里, 彰

著者別名

イカリ, アキラ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第344号

学位授与年月日

1999-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1部 プロスタグランジンEP₃レセプターを介してCa²⁺/nitric oxide/cGMP経路により活性化される胃のハウスキーピングCl⁻チャネル / p3 (0006.jp2)
  4. 実験方法 / p5 (0008.jp2)
  5. 実験結果 / p9 (0012.jp2)
  6. 考察 / p22 (0025.jp2)
  7. 第2部 血管拡張剤のecabapideによって活性化されるウサギ胃酸分泌細胞のcGMP依存的ハウスキーピングCl⁻チャネル / p25 (0028.jp2)
  8. 実験方法 / p26 (0029.jp2)
  9. 実験結果 / p29 (0032.jp2)
  10. 考察 / p40 (0043.jp2)
  11. 第3部 ウサギ胃酸分泌細胞におけるエタノール傷害に対するcGMP依存的な細胞保護効果 / p43 (0046.jp2)
  12. 実験方法 / p44 (0047.jp2)
  13. 実験結果 / p46 (0049.jp2)
  14. 考察 / p55 (0058.jp2)
  15. 第4部 ラット胃酸分泌細胞の基底側膜におけるPGE₂感受性ウスキーピングCl⁻チャネル / p59 (0062.jp2)
  16. 実験方法 / p60 (0063.jp2)
  17. 実験結果 / p61 (0064.jp2)
  18. 考察 / p69 (0072.jp2)
  19. 結論 / p71 (0074.jp2)
  20. 謝辞 / p73 (0076.jp2)
  21. 引用文献 / p74 (0077.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174550
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174827
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338864
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ