【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

インドネシア共和国における酪農の成立要件に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大野, 琢澄 オオノ, タクト

書誌事項

タイトル

インドネシア共和国における酪農の成立要件に関する研究

著者名

大野, 琢澄

著者別名

オオノ, タクト

学位授与大学

酪農学園大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第30号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 課題の背景と論文構成 / p1 (0015.jp2)
  3. 1.課題 / p1 (0015.jp2)
  4. 2.インドネシア酪農の研究 / p7 (0021.jp2)
  5. 3.インドネシアの概要 / p11 (0025.jp2)
  6. 4.分析方法 / p27 (0041.jp2)
  7. 5.論文構成 / p29 (0043.jp2)
  8. 第1章 インドネシア酪農の成立 / p35 (0049.jp2)
  9. 1.課題 / p35 (0049.jp2)
  10. 2.伝統的酪農期 / p40 (0054.jp2)
  11. 3.オランダ酪農期 / p55 (0069.jp2)
  12. 4.酪農萌芽期 / p62 (0076.jp2)
  13. 5.酪農発展期 / p66 (0080.jp2)
  14. 6.まとめ / p69 (0083.jp2)
  15. 第2章 乳製品の消費動向 / p73 (0087.jp2)
  16. 1.課題 / p73 (0087.jp2)
  17. 2.畜産物の消費動向 / p75 (0089.jp2)
  18. 3.乳製品消費動向に影響を与える要因 / p82 (0096.jp2)
  19. 4.まとめ / p90 (0104.jp2)
  20. 第3章 牛乳の生産構造 / p91 (0105.jp2)
  21. 1.課題 / p91 (0105.jp2)
  22. 2.酪農の位置付け / p92 (0106.jp2)
  23. 3.酪農家戸数 / p100 (0114.jp2)
  24. 4.乳牛飼養頭数 / p105 (0119.jp2)
  25. 5.生乳生産量 / p113 (0127.jp2)
  26. 6.乳製品の流通経路 / p119 (0133.jp2)
  27. 7.まとめ / p122 (0136.jp2)
  28. 第4章 酪農政策と酪農の発展 / p124 (0138.jp2)
  29. 1.課題 / p124 (0138.jp2)
  30. 2. REPELITA / p125 (0139.jp2)
  31. 3.乳価のしくみ / p135 (0149.jp2)
  32. 4.乳製品の輸入政策 / p140 (0154.jp2)
  33. 5.西ジャワ州における酪農政策 / p151 (0165.jp2)
  34. 6.国際協力事業 / p155 (0169.jp2)
  35. 7.まとめ / p158 (0172.jp2)
  36. 第5章 酪農協同組合の機能と役割 / p160 (0174.jp2)
  37. 1.課題 / p160 (0174.jp2)
  38. 2.インドネシアにおける協同組合 / p162 (0176.jp2)
  39. 3. KPBSの役割 / p168 (0182.jp2)
  40. 4.KPSBUの役割 / p194 (0208.jp2)
  41. 5.まとめ / p204 (0218.jp2)
  42. 第6章 酪農経営の現状 / p206 (0220.jp2)
  43. 1.課題 / p206 (0220.jp2)
  44. 2.分析対象地の概要 / p207 (0221.jp2)
  45. 3.インドネシア酪農の現状 / p216 (0230.jp2)
  46. 4.飼養頭数規模別の経営状況 / p234 (0248.jp2)
  47. 5.規模の経済性 / p246 (0260.jp2)
  48. 6.経営モデル分析 / p261 (0275.jp2)
  49. 7.まとめ / p277 (0291.jp2)
  50. 第7章 酪農家の家計消費構造 / p280 (0294.jp2)
  51. 1.課題 / p280 (0294.jp2)
  52. 2.インドネシアにおける家計消費支出 / p282 (0296.jp2)
  53. 3.家計消費の実態 / p284 (0298.jp2)
  54. 4.家計消費に影響を及ぼす要因 / p296 (0310.jp2)
  55. 5.まとめ / p306 (0320.jp2)
  56. 第8章 酪農家の社会的地位 / p308 (0322.jp2)
  57. 1.課題 / p308 (0322.jp2)
  58. 2.家畜所有に対する評価 / p310 (0324.jp2)
  59. 3.酪農家の地位 / p315 (0329.jp2)
  60. 4.まとめ / p324 (0338.jp2)
  61. 終章 酪農の成立要件 / p326 (0340.jp2)
  62. 1.課題 / p326 (0340.jp2)
  63. 2.酪農の成立要件 / p326 (0340.jp2)
  64. 3.インドネシア酪農の問題点 / p336 (0350.jp2)
  65. 4.研究成果と今後の課題 / p337 (0351.jp2)
  66. SUMMARY / p342 (0356.jp2)
  67. 謝辞 / p351 (0365.jp2)
  68. 引用文献 / p353 (0367.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174592
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174869
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338906
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ