【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

二重放電方式による放電プラズマを用いた環境保全に関する基礎的研究 : オゾン生成とNOx処理 ニジュウ ホウデン ホウシキ ニヨル ホウデン プラズマ オ モチイタ カンキョウ ホゼン ニ カンスル キソテキ ケンキュウ オゾン セイセイ ト NOx ショリ

この論文をさがす

著者

    • 吐合, 一徳 ハキアイ, カズノリ

書誌事項

タイトル

二重放電方式による放電プラズマを用いた環境保全に関する基礎的研究 : オゾン生成とNOx処理

タイトル別名

ニジュウ ホウデン ホウシキ ニヨル ホウデン プラズマ オ モチイタ カンキョウ ホゼン ニ カンスル キソテキ ケンキュウ オゾン セイセイ ト NOx ショリ

著者名

吐合, 一徳

著者別名

ハキアイ, カズノリ

学位授与大学

佐賀大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第100号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / (0005.jp2)
  3. 1.1 環境問題に関する現状および研究動向 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 オゾン生成技術 / p4 (0007.jp2)
  6. 1.4 NOx処理技術 / p14 (0012.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p20 (0015.jp2)
  8. 第2章 二重放電方式拡散状グロー放電 / p23 (0016.jp2)
  9. 2.1 放電の基礎 / p23 (0016.jp2)
  10. 2.2 拡散状グロー放電 / p25 (0017.jp2)
  11. 2.3 二重放電方式 / p26 (0018.jp2)
  12. 2.4 二重放電型オゾナイザおよびNOxリアクタ / p30 (0020.jp2)
  13. 第3章 空気原料によるオゾン生成 / p35 (0022.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p35 (0022.jp2)
  15. 3.2 実験装置および方法 / p35 (0022.jp2)
  16. 3.3 実験結果および検討 / p41 (0025.jp2)
  17. 3.4 結論 / p55 (0032.jp2)
  18. 第4章 高繰り返し動作時のオゾン生成 / p56 (0033.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p56 (0033.jp2)
  20. 4.2 実験装置および方法 / p56 (0033.jp2)
  21. 4.3 実験結果および検討 / p58 (0034.jp2)
  22. 4.4 結論 / p69 (0039.jp2)
  23. 第5章 冷却方式を用いたオゾン生成 / p70 (0040.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p70 (0040.jp2)
  25. 5.2 実験装置および方法 / p70 (0040.jp2)
  26. 5.3 実験結果および検討 / p76 (0043.jp2)
  27. 5.4 結論 / p84 (0047.jp2)
  28. 第6章 オゾン生成空間分布測定 / p85 (0047.jp2)
  29. 6.1 はじめに / p85 (0047.jp2)
  30. 6.2 オゾン紫外光吸収 / p86 (0048.jp2)
  31. 6.3 実験装置および方法 / p89 (0049.jp2)
  32. 6.4 実験結果および検討 / p91 (0050.jp2)
  33. 6.5 結論 / p107 (0058.jp2)
  34. 第7章 NO/N₂混合ガス中のNO処理特性 / p108 (0059.jp2)
  35. 7.1 はじめに / p108 (0059.jp2)
  36. 7.2 実験装置および実験方法 / p108 (0059.jp2)
  37. 7.3 実験結果および検討 / p111 (0060.jp2)
  38. 7.4 結論 / p118 (0064.jp2)
  39. 第8章 NO/N₂/O₂混合ガス中のNO処理特性 / p119 (0064.jp2)
  40. 8.1 はじめに / p119 (0064.jp2)
  41. 8.2 実験装置および実験方法 / p119 (0064.jp2)
  42. 8.3 実験結果および検討 / p121 (0065.jp2)
  43. 8.4 結論 / p125 (0067.jp2)
  44. 第9章 総括 / p126 (0068.jp2)
  45. 謝辞 / p129 (0069.jp2)
  46. 参考文献 / p131 (0070.jp2)
  47. 研究業績 / p134 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174602
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174879
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338916
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ